MY FIRST FACADE

憧れの家づくりは、ファサードから。

動線とデザインの統一が美しいファサード

横から入る動線と表札を建物正面に取り付けるため、テグランNeoを設置。
Gフレームと足元の植栽を合わせて一体感を演出しました。
玄関ポーチ奥にはタイルテラスと屋根機能をもつシュエットも設置しています。

How to Design

動線とデザインを意識した門まわり

横から入れるアプローチにしたいというご要望に合わせてテグランNeoを採用。表札は正面のまま、インターホンとポストは横からの動線を実現しました。Gフレームと足元の植栽が、門まわりの一体感を演出しています。

屋根付きで快適なタイルテラス

玄関ポーチ奥のテラスには屋根機能のあるシュエットを設置。テラスグレーチングによって段差がなくなり、リビングからの出入りもスムーズに行えます。テグランNeoとGフレーム、シュエットを同じクリエダークで統一することで、ファサード全体がまとまりのあるバランスの良い空間になりました。

この記事の関連キーワード

MY FAVORITE

OPEN