食後にゆとりを生み、手洗いよりも省エネな食器洗い乾燥機。最新の食洗機は除菌や洗浄力にも優れ、キッチンの扉と同色の化粧パネルをセットしたり、取っ手のデザインを選べたりと、デザイン面でも洗練されています。シエラでは、洗う量に応じて、深型と浅型の2つのタイプをご用意しました。このページでは、深型タイプを一例として紹介します。

食器洗い乾燥機

深型タイプ

深型タイプ

深型タイプ NP-45KE8WJG D55

4つの洗浄モードを自動制御でローテーション。自動フルオープンドアの採用で、大容量でも快適です。

ムービングラックプラス

ムービングラックプラス

洗い物に応じて大きさや形が変化する上カゴを採用。フルフラットなら容量が一気に拡大。下カゴには深さのある食器を簡単にセットできます。

3Dプラネットアームノズル

3Dプラネットアームノズル

上カゴの進化に合わせ洗浄力をより強化。従来の上下段ノズルに加え、上カゴ専用のセンターノズルが4つの洗浄モードを自動制御し、さらに立体的にくまなく洗浄します。