立体構造で収納スペースをムダなく活かし、大容量を実現したシエラのフロア収納。使用頻度や作業をするエリアに合わせて、取り出しやすくスッキリ収納できるので、調理作業がスムーズになります。このページでは特におすすめのパーツをご紹介しています。

フロア収納ユニット

スライドストッカー・アシストポケット・シェルフ付

すっきりと、たっぷりと、使いやすさと収納力が自慢です。

スライドストッカー・アシストポケット・シェルフ付

よく使う道具が出し入れしやすい立体構造の収納がさらに進化。新設計のポケットとシェルフに収納できる物の種類が増えて、作業がますますはかどります。

ポケット

ポケット

一番よく使う道具を立てて収納できる、取り出しやすい扉裏のポケット。包丁やラップ、1kg までの油ボトルも入ります。

シェルフ

シェルフ

ポケットと連動して、引出しと一緒に出てくるシェルフ。よく使う道具に加え、30cmのフライパンも収納できます。

ストッカー

ストッカー

準備のはじめに取り出す大きな道具がしまえる、大容量収納。シンプルなフォルムで使い心地も快適です。

スライドストッカー(スライドストッカータイプ共通特長)

スライドストッカー(スライドストッカータイプ共通特長)

空間を有効活用できる、たっぷり収納のストッカー。

足元までしっかり収納

足元までしっかり収納

足元のケコミ部分もムダなく収納スペースに活用。空間を上手に使った、たっぷり収納のストッカーです。

奥まで引き出せて使いやすい

奥まで引き出せて使いやすい

引出しの奥行きいっぱいまで引き出せる、フルエクステンション構造を採用。奥にしまったものも“スッ” と取り出せます。

トレーボード

トレーボード

奥のものもパッと取り出せる、使い勝手の良い収納。

手前のものを出したり、しまったり。収納に、そんな不便を感じていませんか?引出しタイプの収納なら手前まで引き出せるから、必要なものがパッと見つかって、サッと出し入れ。使いやすさが違います。

取り出しやすさと目線の比較

トレーボード収納
トレーボード収納

収納物全体を一目で確認。手前まで引き出せるから、奥のものも出し入れがスムース

従来の収納
従来の収納

手前のもので奥のものが見づらく、取り出すには手前のものを出したり・しまったり一苦労

ソフトモーションレールを採用

ソフトモーションレールを採用

扉を勢いよく閉めても、減速してスーッと静かに閉まります。

リシェルSIの「フロアユニット」
  • こちらもおすすめ!

リシェルSIの「フロアユニット」

たくさん入って、使いやすい。それが、リシェルSIの収納です。立体構造で収納スペースをムダなく活かし、大容量を実現。使用頻度や作業をするエリアに合わせて、ほしい道具が少ない動きでらくにパッと取り出せるので、調理作業がスムーズになります。


RICHELLE

料理を楽しむLIXILのキッチン、リシェルSI。
理想的な使いやすさと心地よい暮らしを追及した、リシェルSIの世界観をご紹介します。