先を見据えた新築やリノベーション、現在のお住まいのお困りごとを解決するリフォームなど、自立の方から車いすを利用している方まで、誰もが安心・安全に暮らせる住空間をご提案します。

トイレ

身体状況に合わせて適切な建具をお選びいただけます。

トイレ(リフォーム)

最近トイレのドアが使いづらくなってきた…。そんなお困りごとを解消。
スピーディに設置できるものから、壁面を工事して設置するものまで、使う場所・ご要望に合わせたアイテムを用意しています。

お困りごと

狭い廊下でドアを開ける際に立ち位置を変える必要があるため、出入りしづらい

開けるときに一歩後退

開けるときに一歩後退

開閉スペースが大きい

開閉スペースが大きい

引戸の引き込みスペースを確保できない場合

Before

ドアの両側に部屋などがあり、引戸にできない

Before
AFTER

既存の枠はそのままで扉だけを連動折れドアにパッと交換

AFTER

ドアを開ける際に立ち位置の移動が小さい連動折れドアに交換。スピーディに施工できます。
ラシッサUD アウトセット方式 連動折れドア


引戸の引き込みスペースを確保できる場合

Before

ドアの隣に引込みスペースがあり、引戸にできる

ドアの隣に引込みスペースがあり、引戸にできる
AFTER

アウトセット方式の引戸に交換しお手軽リフォーム

アウトセット方式の引戸に交換しお手軽リフォーム

戸袋スペースを確保できる場合、引戸に交換すると、立ち位置を変えることなくスムーズに扉を開閉できます。
ラシッサS アウトセット方式 片引戸

壁を直してより広い開口部に

壁を直してより広い開口部に

壁面を工事して、連動折れドアを設置すれば、片引戸よりもさらに広いゆとりの有効開口幅を確保できます。
ラシッサUD アウトセット方式 連動折れドア

トイレ(新築・リノベーション)

一日に何度も出入りするトイレも、きちんと考えておきたい場所の一つ。トイレ空間の中ももちろんですが、扉の開閉のしやすさや出入りのしやすさにも配慮して、将来に備えておくことが大切です。

自立の方

自立の方

スムーズに出入りできる広い有効開口を確保。開閉時に可動域のスペースを取らず、立ち位置を変えずに、スッと開閉できます。ラシッサS 上吊方式方引戸

自立の方

介助が必要な方

介助が必要な方

限られたスペースでも広い開口幅を確保。
左右どちらにも開閉できるため、介助を必要とする際にもおすすめです。
ラシッサUD 上吊連動方式 引違い戸3枚建

車いすを押しながら入ることができる、ゆとりのある有効開口

車いすを押しながら入ることができる、ゆとりのある有効開口

右側の扉を開けることで介助がしやすく

右側の扉を開けることで介助がしやすく

車いすを利用する方

介助が必要な方

開口が1間の場合、引戸より広い有効開口を確保でき、トイレ側からも廊下からも押して出入りできます。
ラシッサUD 機能付ドア 両側折れドア

入るときの開口幅

入るときの開口幅

出るときの開口幅

出るときの開口幅

玄関

玄関

年齢を重ねて足腰が弱ってくると、玄関の使いづらさが目立ってくるもの。段差を少なくしたり、手すりやベンチを設置したり、ちょっとした気配りで、足腰に不安がある方にも使いやすい玄関になります。

玄関

1 マグネット式のフックを付けると、上着や帽子をかけられるボード。アクセントボード(マグネット対応)

2 玄関の段差を少なくする式台は、足をのせる面を広くとることで安全を確保。玄関式台

3 玄関を明るく見せる小物などを置くことができる棚。集成カウンター

4 段差をわかりやすくするために、色分けができる床材。ラシッサ Dフロア

5 座った姿勢でラクに靴を脱ぎ履きできるベンチカウンター。シートカウンター

6 歩行が不安定になった際に補助する手すり。壁付け手すり