コラム

【CRASH GATE mag】ちょっとしたひと手間で印象チェンジ!春のインテリアを取り入れるコツ

【CRASH GATE mag】ちょっとしたひと手間で印象チェンジ!春のインテリアを取り入れるコツ
平田とわ
平田とわ
CRASH GATE バイヤー

株式会社関家具「CRASH GATE」チーフバイヤー。大学卒業後、インテリア販売と家具のバイヤーを経験し、人気家具ブランド「CRASH GATE」を運営する関家具に所属。インテリアコーディネーターとして店舗運営やバイヤー業務を経験し、現在はチーフバイヤーとして活動中。

春のインテリアと聞くと、パステルカラーやコットン、リネンなど、透け感のある素材を思い浮かべる人が多いはず。

ただ、私たち「CRASH GATE」など、インダストリアルで男前なイメージが強いインテリアから、“透明感のある春らしい”雰囲気を想像することはちょっと難しいですよね。

そこで今回はインダストリアル好きの方のために「CRASH GATE」各店でも実践している春のインテリアシーンをご紹介します!

インテリアグリーンで春を演出


春を演出するカラーには植物の息吹を感じさせるグリーンがあります。ブラウン系の家具が多いインテリアにもグリーンは相性もよく、空間を引き締める効果もあるので、簡単におしゃれ度がアップするインテリアアイテムです。

グリーン選びのポイントは3つ。

  • リビングなどの大きなお部屋 → 背丈ほどある大きさのグリーン
  • テーブルの上や本棚の上 → 小ぶりなグリーン
  • 大きな家具の横 → バランス重視。小さすぎず大きすぎないグリーン

家具や部屋の大きさに合わせて、グリーンの大きさを選ぶのがコツです。

色柄物でアクセントを。ファブリックで春を演出する

春の模様替え、とってもワクワクしますよね。
ただ、模様替えをするには労力と出費も気になるところ…。気軽に雰囲気を変えたい時には、カーテンやラグなど、ファブリックの模様替えを行うのがオススメです。手軽に季節を演出できますよ。

お部屋でも大きな面積を占めるファブリックはどうしても無難な色で統一してしまい、気付いたら部屋中ベージュかブラウン一色なんてことがありがちです。

落ち着いたナチュラルカラーの無地も良いですが、それだけだと少しぼやけた印象になってしまうことも。そんな時はアクセントとして1カ所だけ色柄で遊びを入れてみると、キリっとお部屋の印象が締まって素敵になりますよ。

今の時期、個人的にオススメなのは、ミッドセンチュリーでポップな雰囲気の柄物です。

ソファやベッドのカバーで季節を演出する

カバーを変えることができるソファをお持ちの方はぜひ、季節ごとにカラーを変えてインテリアを楽しんでほしいです。

CRASH GATE ハリスソファ。(左)定番のブラウンカラー (右)季節感のあるグリーンカラー。

合わせるクッションのカバーを変えるだけでも、より手軽に季節感を取り入れることができます。
秋冬はウールやニットなどの温かみのある素材、春夏はコットンやリネンなど清涼感のある素材に。柄も、冬は大柄なチェック、夏は細いストライプと、定番の柄でも少しだけ変えることで季節に合った雰囲気に簡単に変えることができるのも、ファブリックコーディネートの楽しみです。

また、ベッドなどの大きな面積をつかうインテリアもカバーを変えるだけで印象が大きく変わります。夜はまだまだ肌寒さがあるこの季節はキルティング素材を使うのもオススメです。

 
やはりここでもミッドセンチュリーを意識した大き目な配色がトレンドを感じさせます。

インテリアに「光」を取り入れて、透明感をアップ

 家具やファブリックを変えるだけでなく、インテリアシーンの「光」を変えることで簡単に季節を演出できます。

ペンダントランプはクリアガラスを使用した透明感のあるものを選んだり、サイドテーブルやセンターテーブルなどの小さな家具はガラストップや光を通すものを選んでも◎。
透け感を意識することで春らしい印象に生まれ変わります。


また、ミラーの位置を調節して、お部屋に入ってくる光を取り入れるのもオススメ。素材はシルバーやゴールドなど光のある素材にするとより効果的です。

全体を模様替えしなくても、お部屋の要素にひと手間加えることで、ぐんと春らしく暖かい印象にチェンジできます。手軽にできることから実践してみてはいかがでしょうか?

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ