コラム

【simple note】グリーンのある暮らし。夏を心地よく過ごす植物の取り入れ方

【simple note】グリーンのある暮らし。夏を心地よく過ごす植物の取り入れ方
Ayumi
Ayumi
インスタグラマー

株式会社MIUTYBAL代表取締役。インスタグラマー。モノトーンのインテリアが印象的な自宅を、インスタグラムやブログで発信している。インテリアコラム執筆やインテリア好きが集まるオンラインサロンも運営。

・blog:後悔しないおしゃれな一戸建てを建てるためのブログ

おしゃれなだけじゃない!リラックス空間を演出してくれるグリーン

お花屋さんに切り花や苗のグリーンが充実する夏。部屋にグリーンをプラスして、夏のインテリアを楽しみたい季節がやってきました。

グリーンは空間を美しく彩るだけでなく、リラックスした空間をもたらしてくれます。

  • 植物を見る
  • 植物の匂いを嗅ぐ
  • 植物を触る

このような行動こそが日常的なストレスや不安を軽減するサポートをしてくれるのだそう。

その他にも、部屋に植物があると空気をキレイにしてくれたり、集中力アップにも繋がると言われています。部屋にグリーンがあると、なんとなく満たされた良い気分になるのには、しっかりとした根拠があってのことなんですね。

そんな植物をインテリアに取り入れやすい夏にこそ、グリーンのある生活を楽しんでみませんか?ここからは実際に、夏にピッタリのグリーンの取り入れ方をご紹介します。

夏の植物でボリューム満点のグリーンを華やかに飾る

数種類の植物を合わせてボリュームを出すグリーンの生け方です。定番の生け方ではありますが、色合いやバランスなどが意外に難しく感じる方も多いかもしれません。

簡単におしゃれにグリーンを生けるための法則はこの3つ。

  • 3種類の植物を使う
  • フラワーベースよりも大きくなる量を生ける
  • アクセントになるお花は1種類を少量入れる

これさえ守れば、失敗せずに生け花を楽しむことができますよ。

画像で使用している植物は〈紫陽花〉、〈ユーカリ〉、〈ヒペリカム〉。アクセントとなるお花は〈白い紫陽花〉です。

春から夏にかけて咲く紫陽花は、お花屋さんで切り花や苗を購入することができます。我が家は庭で紫陽花を育てているので、今回は庭に咲いた紫陽花を使用しました。庭で植物を育てておくと、自家製で切り花が楽しめます。

切り枝で夏にぴったりの涼しげなグリーンインテリア

枝物のグリーンは飾っているだけで涼しげになるので夏にピッタリです!高さがあるものを選べば1本飾るだけでも映えるので、立派なインテリアになります。

高さのある切り枝を飾る際は、フラワーベースも高さのあるものを選ぶとバランスも良く、存在感も抜群です。

棚に置いても良いですが、植木鉢のように床に直置きしても映えるので、部屋のインテリアとのバランスを見て飾るのがおすすめです。

インパクト大!グリーンを一輪挿しで飾る

お花屋さんに通っていると、個性的な植物に出会う事もしばしばあります。たまには、いつもと少し雰囲気が違う植物で冒険してみるのもおすすめ。画像は「プロテア」という夏にぴったりの南国の植物です。

クリアガラスのフラワーベースに一輪挿すだけで、部屋のアクセントにもなって素敵です。飾り終えたらドライフラワーにして、ドライフラワーインテリアとして楽しんでも良いですね。

夏にぴったりの小さな苗をさりげなく飾る

切り花だけでなく、小さな苗を部屋に飾るのもおすすめ!

一味変わったインテリアが楽しめます。大きい苗や植木鉢だとお世話が難しいかもしれませんが、コンパクトな小さな苗なら手軽に取り入れられます。

こちらは、少しユニークな色の紫陽花の苗です。小さい植物だと、サイドテーブルやワークスペース、キッチンなど、飾る場所に困ることなくグリーンを楽しむことができます。

苗を入れる鉢カバーもインテリアの重要なポイントになるので、購入した時のままではなく、お気に入りの鉢カバーに移し替えるのも楽しいですよ。

グリーンを取り入れるだけでお手軽に夏インテリアが完成

夏にぴったりのグリーンの取り入れ方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

夏用のインテリア雑貨などは一切買わずとも、夏にぴったりのグリーンを飾るだけで、部屋が涼しげな夏の雰囲気に生まれ変わります。

切り花や切り枝を一本だけでも取り入れると、いつもとは違った部屋の雰囲気になるので、ぜひ季節のグリーンを取り入れてインテリアを楽しんで下さい。

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ