あの人の暮らし

INTERVIEW

仕事も暮らしも、ワクワクを大切に(LIXILインテリア事業部:小池真人さん)

仕事も暮らしも、ワクワクを大切に(LIXILインテリア事業部:小池真人さん)
小池真人
小池真人
LIXILインテリア事業部

北海道出身。株式会社LIXILインテリア事業部所属。インテリアコーディネーター、インテリアデコレーター、2級建築士などインテリアに関する資格を持ち、プロモーショングループのメンバーとして商品のプロモーションや販促ツールの製作に携わっている。

“私らしい暮らし“を実践するゲストを迎えてのインタビュー企画「あの人の暮らし」。今回はLIXILインテリア事業部の小池真人さんにお話を伺いました。

 商品のプロモーションを中心にお仕事をされている小池さん。お客様にも楽しんでもらえるイベントを企画したり、商品の良さが伝わり、さらにワクワクするような販促ツールを製作しています。小池さんが楽しくお仕事をする秘訣はいったい何なのでしょうか?

小池さんのお仕事

 ― 小池さんはLIXILのインテリア事業部で活躍されていますが、普段はどんなお仕事をされていますか?

小池さん:LIXILにとっての“お客様”は建設業者様とユーザーさんにあたります。中でも、ユーザーさん向けのプロモーションを企画することが、私の大きな仕事のひとつ。LIXILの商品を知ってもらうためのイベント企画をはじめ、会場の内装をプランニングしたり、イベントでプレゼントするノベルティを作ることもあります」 

―以前お邪魔した新商品発表会イベントでいただいたお花のノベルティが素敵でした。 

小池さん:「ありがとうございます! “ボタニカル”をテーマにしたイベントでしたので、生花をノベルティとしてプレゼントしました。最初はお客様の反応が不安でしたがとても喜んでいただけました。せっかくイベントに足を運んでくださるので、LIXIL商材と絡めた内容で喜んでもらえるノベルティを作りたいと考えています。それ以外にも、LIXIL商品をイメージしたトートバッグやお菓子なども過去に作りました。」

―クリエイティブなお仕事もされている小池さんですが、現在のお仕事を始められたきっかけは?

小池さん:「大学で意匠系の建築を学んだことがきっかけで、LIXIL (当時TOSTEM)に入社しました。商品設計や品質管理などを経て、2年前にプロモーショングループに異動。もともと興味のあったプロモーションの仕事などを担当するようになりました」

 ―仕事をする中で、どんなところにやりがいを感じますか?

 小池さん:「イベントもノベルティも今までにない要素は何だろう?と常に考え企画しています。普通だとやっぱりつまらないし、楽しめないと思うんです。その思いが伝わって、お客様が喜んでくれるとやっぱり嬉しいですね」

小池さんの仕事道具:【デスクセット/デスクライト/バランスボール】

―お仕事で欠かせないキーアイテムを教えていただきました。

小池さんのご自宅のワークスペース

3月頃からテレワーク生活に移行した小池さん。4月に入ってから仕事環境を整えるためデスクセットを新調したそうです。 

小池さん:「リビングの一角を仕事スペースにしたので、他の家具との相性を考えてシンプルなデスクセットを選びました。無駄な要素がなく木目調が優しい雰囲気のものを。デスクセットを用意したことで、ここに座ると自然と仕事モードに切り替えられるんです」

 そのデスクに置いてあるのが、どこか見覚えのあるデスクライトです。

小池さん:「子供の頃からディズニーが大好きなのですが、このデスクライトPIXER映画のオープニングに出てくるライトにそっくりじゃないですか?お店で見かけて、即決でした!」

また、慣れない環境で長時間仕事をしていると腰に違和感を感じる方も多いのでは?小池さんもそのひとり。バランスボールは腰痛予防のためのアイテムです。

小池さん:「デスクチェアは部屋全体のインテリアと統一するためにオーク材のものを使っているので、長時間座っていると、どうしてもお尻と腰が痛くなるんですよね…(苦笑)。そこでバランスボールを使って、休憩がてらストレッチをしています。バランスボールって、ビビッドなカラーリングのものが多いイメージですが、これはファブリック素材のグレー色なのでインテリアにも馴染んでくれます」

 “自分らしい暮らし”のために。心がけていること

― 忙しい毎日を過ごす中で、おうち時間を楽しむ工夫はしていますか?

小池さん:「家にいるだけでリラックスできています。家族と一緒に料理を作ることも食べることも好きですし、ソファに座ってのんびり映画を見る時間も楽しいひととき。休みの日は、本当にゆったりとした時間を楽しんでいます」

 ― そのリラックスする空間づくりをするために、気をつけていることはありますか?

小池さん:「普段仕事では、お客様に様々なテイストのインテリアをご提案しますが、自分自身の家は、シンプルな空間が落ち着くんです。なので、生成と木目を基調に、ブラウンをアクセントにしてナチュラルに仕上げています。あまり派手な色は取り入れず、全体を統一したトーンでまとめて落ち着いた空間で過ごすようにしています」

 ― 小池さんがリフレッシュするためにやっていることはありますか?

小池さん:「毎日のルーティーン的なものではないのですが、ディズニー好きとしては、毎年海外のディズニーランドへ行くことを楽しみにしています。今は、次にいつ行けるかわからない状況ですが、ディズニーランドへの旅をモチベーションに1年間がんばろうと思えるんです。そして旅に出たら、仕事のことは一切気にせず全力で休暇を楽しむ! そのメリハリが、結構重要ですね」

 ―毎日を楽しく過ごすために意識していることはありますか?

小池さん:「あえて言うなら“ハクナマタタ”(心配ないさ)の精神ですかね(笑)。楽しい気持ちを忘れなければOK!困難があっても、どうにかなる!と思って過ごしています。新しいこと、自分にしかできないことをやっているとワクワクするので、そういう気持ちを自ら作っていくことも大切かもしれませんね」

 穏やかな雰囲気が周りの空気をほっこりさせてくれる小池さん。肩肘張らず、仕事も暮らしも楽しんでいる様子が伝わってきました。

 「楽しくやっていれば、なんとかなりますよ」という小池さんの言葉に、ちょっぴり心が軽くなった気がします。

・Photo by:神出暁
・Writing by:小野喜子

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ