コラム

【simple note】おしゃれに見えるクリスマスのインテリアテクニック

【simple note】おしゃれに見えるクリスマスのインテリアテクニック
Ayumi
Ayumi
インスタグラマー

株式会社MIUTYBAL代表取締役。インスタグラマー。モノトーンのインテリアが印象的な自宅を、インスタグラムやブログで発信している。インテリアコラム執筆やインテリア好きが集まるオンラインサロンも運営。

・blog:後悔しないおしゃれな一戸建てを建てるためのブログ

そろそろ本格的にクリスマスシーズンが到来。クリスマス用のインテリアを準備している方も多いのではないでしょうか?

今回は「大人おしゃれなクリスマスインテリア」の作り方をご紹介します。

カラフルで華やかなクリスマスインテリアも素敵ですが、少しシックに落ち着いたクリスマスインテリアもおしゃれでおすすめです。これからクリスマス雑貨を飾る方はぜひ参考にしてみてください!

いつものインテリアに少しだけクリスマス雑貨を足す



まずは、いつものディスプレイスペースにクリスマス雑貨を少し足してみましょう。すると、悪目立ちすることなくインテリアに馴染むクリスマスディスプレイスペースに早変わり!

最近はクリスマス小物も色んな種類がでているので、落ち着いたカラーやシンプルなデザインのものを選ぶと、大人シックなクリスマスインテリアになります。



雑貨の下に冬らしい素材を使う事で、さらにクリスマスっぽい雰囲気を出すことも。今年は小さなムートン風ラグを敷いて、よりクリスマス感を演出してみました。



ムートン風の小物はクリスマスが終わっても、冬らしいインテリアとして活躍してくれるので、ひとつ持っていると重宝しますよ!

クリスマスツリーのオーナメントは色を絞る



カラフルなオーナメントでデコレーションしたクリスマスツリーも可愛いですよね。でも、大人っぽいおしゃれなクリスマスツリーを目指すなら、オーナメントの色は落ち着いたカラーのみに絞りましょう!

こちらは我が家のクリスマスツリーですが、今年は「ホワイト・グレー・ベージュ」の3色で飾ってみました。



トップに飾ったリボン。これはベージュの麻布なのですが、少しナチュラルな素材を加える事で落ち着いた印象のクリスマスツリーになりました。



少し話は逸れますが、私はこのLIXIL ラシッサSの『アルミタイプの引戸』越しに見えるクリスマスツリーが大好きです…!

あえてオーナメントは飾らずシンプルに



クリスマスツリーと言うと、何かオーナメントや飾りを付けたくなりますが、あえて何も付けずにヌードツリーだけ飾ってもシンプルでおしゃれ。

こちらは玄関に飾った白樺ツリー。何も付けなくてもホワイトの枝ぶりがナチュラルで冬らしい雰囲気を醸し出してくれます。



冬らしくチャンキーニットで足元を隠し、ボリュームを出してみました。

クリスマスツリーの足元を隠すのも、ファーやボックスなど工夫次第でおしゃれな雰囲気が演出できるので、足元隠しで色々なバリエーションを楽しんでみるのもおすすめです!

今回は、大人シックでおしゃれなクリスマスインテリアの飾り方をご紹介しました。

シンプルでおしゃれにクリスマスデコレーションするポイントは、「色を使い過ぎずに素材感やシンプルさを楽しむ」こと。お家にある物でも工夫すれば実現できるので、ぜひ色々な飾り方を探してみて下さい!

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ