コラム

【simple note】冬のファブリック素材を活用してインテリアを楽しむ方法

【simple note】冬のファブリック素材を活用してインテリアを楽しむ方法
Ayumi
Ayumi
インスタグラマー

株式会社MIUTYBAL代表取締役。インスタグラマー。モノトーンのインテリアが印象的な自宅を、インスタグラムやブログで発信している。インテリアコラム執筆やインテリア好きが集まるオンラインサロンも運営。

・blog:後悔しないおしゃれな一戸建てを建てるためのブログ

シンプルなお部屋に、小さな遊び心を

季節ごとのインテリア、楽しんでいますか?
日本は四季があるので、春夏秋冬それぞれの季節のインテリアを一年中楽しむことができます。
マンネリ化したお部屋のイメージチェンジにもなるので、季節のインテリアはぜひ取り入れていきたいですね!

このコラムでは、インスタグラマーのAyumiが気軽に始められる「シンプルで暮らしやすい部屋づくり」のコツをご紹介します!

冬のインテリアをオシャレに取り入れるには?

『季節によってインテリアを変えていたらお金がかかるのでは…?』と思う方も多いはず。しかし、冬なら比較的お手軽なファブリック素材をインテリアに取り入れるだけで雰囲気をガラリと変えることができます。

一年の中でも一番取り入れやすいのが冬のインテリア小物!是非お家をオシャレな冬仕様にして楽しんでみてください。

冬の「ファー素材」は実用的にもディスプレイにも万能!

冬といえば”ファー素材”!最近はエコファーやフェイクムートンなど、お手軽に取り入れやすいアイテムが沢山あります。

まず我が家が取り入れているファーアイテムは【チェアパッド】



安いものなら300円程度でも購入できるので、冬にはファーのチェアパッドを活用しています。
お尻が暖かいという実用性はもちろん、チェアパッド一つ入れるだけでも一気に冬っぽいインテリアになります!


我が家は、ソファでもファーアイテムを活用しています。長めのムートンラグをソファの座面に敷くことでソファも冬仕様に!

座面に敷く大きさがなければ、ソファの背面や肘掛部分に小さめのムートンラグ掛けるだけでも十分冬っぽい素敵なインテリアになります。

ディスプレイコーナーでもファーアイテムは大活躍!小さめのムートンファーの上にインテリア雑貨を並べるだけで、まとまりのあるインテリアディスプレイになるのでおすすめ。ちなみに、写真のフェイクムートンファーは韓国の通販サイトで1枚500円程度でした。

このように、インテリアとして飾る分にはフェイクファーで十分見栄えがするので、お手軽な冬のインテリアとしておすすめです。

色々なファーアイテムがあるので、お部屋に一箇所ファーを使うだけでも冬インテリアを楽しめますね♪

 

「ニットアイテム」でほっこり冬インテリアを楽しむ

ニットアイテムも冬のインテリアにおすすめです。写真のようなクッションカバーをニット素材に変えるだけでも温かみのある冬のインテリアに変身します。

ニットの種類にもよりますが、クッションカバーのような小物なら、秋から春まで十分使えます!

海外でも大人気のチャンキーニットは冬インテリアの中でも最も好きなアイテムです!チャンキーとは「ずんぐりとしたという意味を持つ言葉で、名前の通り粗めに編まれた 極太毛糸がなんともオシャレで、小さめのブランケットサイズでも1枚置いておくだけでオシャレ感を楽しめます。

 

膝掛けサイズのチャンキーニットは椅子に掛けておくだけでも絵になるんです。どんなテイストのお家にもぴったりのニットアイテムではないでしょうか?

四季に合わせて、あれこれアイテムを用意しなくても大丈夫!インテリアの一部にファーやニットアイテムなどの素材を取り入れるだけで、ぐんと冬らしい印象に。ぜひ、いつものお部屋に一工夫加えて冬のお部屋を楽しんでください♪

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ