スタイル手帖

クリエ

【コンペ受賞作品】Lib+(リブプラス) ~木の温もりや花々、自然素材の色や優しさを感じて~

【コンペ受賞作品】Lib+(リブプラス)   ~木の温もりや花々、自然素材の色や優しさを感じて~
Living Deli編集室
Living Deli編集室

LIXIL製品の紹介やコーディネートプラン、施工事例をご紹介。美味しいものを好きなように選べる“デリ“のように、インテリアを自由に楽しむコツや素敵な暮らしづくりを提案します。

先日開催した「2020コンペデラシッサ」のGOLD賞受賞物件をLiving Deli編集室よりご紹介します。

「2020コンペデラシッサ」についてはこちらの記事をご覧ください。

GOLD賞~総合部門~受賞会社:北海道 イネスホーム株式会社様

■コーディネーター:福嶋 沙織様
■ホームページURL:https://ineshome.jp/

木の温もりや花々、自然素材の色や優しさを感じながらゆったりくつろげる空間

コンセプトの「Lib+(リブプラス)」は、自由、(束縛からの)解放などの意味があるLibertyが由来とのこと。 仕事や家事が捗り早く解放されて、家族との時間や自分を労い癒すための時間をたくさん過ごしてほしい!お気に入りのものに囲まれて自分らしく居心地よく過ごしてほしい!という願いが込められたモデルハウスです。

まるでピクニックに来ているかのような、木の温もりや花々、自然素材の色や優しさを感じながらゆったりくつろげる空間が広がっています。

ナチュラルな雰囲気の中にも、高級感や特別感のある落ち着いたゴールドやダスティピンクがアクセントに散りばめられ、トレンド感も感じるコーディネート。

明るすぎず柔らかい雰囲気になるように、色は無垢の明るいブラウン・アイボリー・ベージュでまとめて。照明は電球色を基本に。

福嶋さん:「手触りの良いクッションやブランケットにくるまってソファに座り、日々の忙しさや時間を忘れて、流れる雲や星を吹抜の窓から眺めながら心をほぐしてもらいたいですね。また、リビング横の窓は“癒しの窓”という名前の眺望用の窓です。こちらから庭の緑や花々を眺めて癒されて欲しいです。」

リビング横の“癒しの窓”。庭の緑や花々を眺めて過ごせる贅沢な時間に癒されます。

忙しい毎日でも家事が楽になるような回遊動線に

忙しい毎日でも家族とのコミュニケーションが取りやすくなるよう、家事が楽にできる動線を工夫しました。

間取りは、玄関・シューズクローク→ホール→トイレ・洗面室→脱衣室→お風呂・バックヤード→キッチン→ダイニング→リビング→ホールと回遊ができる機能的な間取りになっています。

福嶋さん:「洗面台を脱衣室・トイレ・玄関に隣接させることで用途を兼用でき、掃除する場所を減らしながら感染対策もできます。洗面台は木目のメラミンカウンターと既成品の洗面台のボウルを使い掃除をしやすくしています。」

右手のアーチ開口の向こうが玄関。玄関から入ってすぐ見える所にオープンな洗面台があれば子供もお客様も忘れずにしっかりと手洗いができますね。

福嶋さん:「キッチンと脱衣室の間にバックヤード(ファミリークローク兼食品庫)を設けて家事動線を短縮しました。乾いた洗濯物をバックヤードに収納すれば、各個室に収納しに行ったりそれぞれが着替えを取りに行く手間を省くことができますよ。」

左/キッチンの奥に見えるのがバックヤード(ファミリークローク兼食品庫)。その奥は洗面室へと繋がります。右/食品や日用品のストックが増えた時は棚の配分を変えて調整ができる収納棚。

福嶋さん:「バックヤードに設置したパイプの下には大きなゴミ箱を置くスペースもとれるので、増えがちなペットボトルやゴミの一次置き場にもでき、キッチン周りがすっきりします。おうち時間が長くなり、食品や日用品のストックが増えた時も対応できるように収納棚も充実させました。」

家族みんなが楽しく、過ごしやすい工夫

家族みんなが集まるリビングのテレビ横には、マグネットボードを設置。 ボードに子供が描いた絵や旅行の思い出の写真、お気に入りの小物、雑誌の切り抜きなどを貼れば、家族のコミュニケーションのきっかけの場に。

キッチン前は、可愛らしいパールミックスタイルでコーディネートされた一角に。収納力のあるキャビネットも備えています。

福嶋さん:「この場所は、お気に入りのものを飾りつつ、日常のものを収納できるようにしました。パールミックスタイルが主役で、タイルの一部の色に合わせて扉を塗装しています。収納扉の把手は大理石にゴールドの縁がついていて、イメージにぴったりだったものです。」

左/2階にあるちょっとしたおこもり空間の書斎。窓から明るい光も取り込めます。右/玄関を入るとすぐに可愛らしいアーチ開口が出迎えてくれます。

福嶋さん:「2階への階段をあがってすぐの場所に書斎を作りました。集中したい時やウェブ会議の時には、家族を気にせず使えるようにちょっとしたおこもり空間に。ネイビーのクロスで集中力アップが図れます。」

他にも家事をしながら仕事したい時などは、ダイニングの後ろのコーナーでも仕事ができるようなスペースも設けられています。

デザイン性も機能性も両立した住まい

癒し、リラックス、温かみ・・・
忙しい毎日の中でもホッと一息つける時間や場所があることで、毎日の生活にもメリハリが出てきそうですよね。

自然素材や温かみを感じるアイテムによってコーディネートされたおうちは、使いやすさはもちろん、家族が快適に過ごせることもしっかりと考えられていました。

※掲載商品は実施工例のため、販売終了商品も掲載されている場合がございます

 

この記事に
登場する製品は
こちら

製品は
こちら

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ