1 / 10

※画像タップで表示ON /OFF切り替え

目的に応じた仕様を取り入れ
プライバシーと開放感を両立

プライバシーを確保したい部分、採光や風通しを重視したい部分で格子の角度や間隔を変えるなどして仕様を分けたデッキスペース。細長い空間にデッキや花壇で段差を設けることで、奥行き感のある空間に。スクリーンのスリットから漏れる光が草花で彩られ、空間を華やかに演出しています。

採用商品

  • デザイナーズパーツ
  • プラスG(Gスクリーン)
  • プラスG(Gフレーム)
  • 樹ら楽ステージ 木彫
  • エクステリアライト美彩

※販売を終了している商品やカラーが含まれている場合がございます。
詳細は最新カタログをご確認ください。