VINTAGE VIBE

何年も使い込まれたかのような質感で、
空間の雰囲気を演出する。

ヴィンテージ、あるいはエイジング感、ダメージ感と言い換えてもいい。施工直後から、すでに何年も使い込まれたかのような、豊かな表現力を持つタイルが登場している。サビ、すり傷、欠けたエッジ、汚れ、さらには“落書き”まで、その表現方法は多岐にわたるが、特筆すべきは、細部にいたるまで施された「こだわり」だ。

たとえば、くすんだガラスの質感を表現したタイル“クラウディガラス”。つるつるだったガラスが、経年変化により擦れて少しマットになったような複雑な質感は、何年も人間が暮らしていたかのような時間の奥行きを感じさせてくれる。

これらの新しいタイルによって、インダストリアルデザインなど、趣味性の高い空間、遊び心のある空間を創り出すことができる。

クラウディガラスのタイル

LINE UP