新製品
オートフラッシュC・フラッシュバルブ

オートフラッシュC・フラッシュバルブ

オートフラッシュC・フラッシュバルブ

使いやすく統一感のある操作部。
停電対応も充実した安心設計のオートフラッシュです。

特長

使いやすく統一感のある操作部

使いやすく統一感のある操作部

デザイン性の向上により、使いやすく統一感のあるトイレ空間を実現します。

デザイン性

リモコンやスイッチを統一

オートフラッシュC の操作部は、並んで取り付けることの多いシャワートイレのリモコンや、トイレ用音響装置サウンドデコレーターとモジュールを統一。タッチスイッチは公共トイレ操作系JIS: JIS S 0026に対応しています。

リモコンやスイッチを統一

タッチスイッチ・センサースイッチは2つの電源タイプが選べます

タッチスイッチ
タッチスイッチ

独立した丸ボタンで視力の低下した方にもわかりやすいデザインです。

  • ※ 無線タイプは発電式です。
センサースイッチ
センサースイッチ

手をかざすだけで便器洗浄できます。非接触で操作できるため衛生的です。

  • ※ 無線タイプは電池式です。
■無線タイプ

内部電源で動作するため電源線なしでお使いいただけます。設置位置の自由度が高く、壁内工事不要で施工もラクラクです。

■有線タイプ

オートフラッシュC 本体と有線接続して電源を操作部へ供給します。電池交換不要でお使いいただけます。

人体感知センサーユニット(オプション)

人体感知センサーユニット(オプション)

オートフラッシュC セパレート形とフルオート便器洗浄機能のない、暖房便座・普通便座を組み合わせてお使いいただく場合にお選びいただけます。流し忘れても自動で便器洗浄でき、検知時間に応じて大/小洗浄を切り替えるため、節水できます。

閉じる

安心設計

安心設計

停電や圧力変動が生じても安定してお使いいただけます。

安心設計

停電対応

停電時操作ボタンを操作すれば便器洗浄できます。埋込形のボックスなしの場合も、オプションで停電時操作ボタンをご用意しております。

露出型
露出型
埋込形
埋込形
停電時操作ボタン(オプション)
停電時操作ボタン(オプション)

埋込形のボックスなしの場合、オプションで停電時操作ボタンを取り付けできます。

定流量弁により、フラッシュバルブで水圧調整

ユニオン部に内蔵した定流量弁により、圧力変動が生じても、常に安定した水勢を維持する優れたフラッシュバルブです。商業施設やオフィスなどトイレ設置台数が多く、トイレの同時使用による圧力変動の影響を受ける場合でも、水勢が安定します。

同時使用台数が多い場合

課題

それぞれの便器の水圧は低くなり、水勢も弱まるため、洗浄不良となりがち。

解決策

水路を広くして、水勢を強く

同時使用台数が少ない場合

課題

1台の便器に水圧が集中し、水勢が強まるため、飛沫が発生することも。

解決策

水路を狭くして、水勢を弱く

定流量弁とピストン保護のため、止水栓にストレーナーを追加。メンテナンス頻度が低減し、清掃も簡単になります。

1. カバーを外す

1. カバーを外す

2. ストレーナーを取り出し清掃

2. ストレーナーを取り出し清掃

閉じる

かんたんアジャストで
調整がラク

かんたんアジャストで調整がラク

給水管内の圧力変動を吸収し、一定の水勢にする定流量弁機構を搭載。水勢調整は止水栓を全開にするだけで、迷わず簡単に行えます。再訪問、再調整も不要となり、メンテナンス費用を削減できます。

※洗浄水量5〜8L用のフラッシュバルブのみ。

施工性

取付時の調整時間の比較

■従来品では…
取付時の調整時間の比較
■かんたんアジャストなら…
取付時の調整時間の比較
閉じる

施工イメージ

  • 施工イメージ
  • 施工イメージ
  • 施工イメージ
  • 施工イメージ

仕様

バリエーション

オートフラッシュC セパレート形

センサーに手をかざすか、スイッチを押すだけで便器を洗浄。

  • 露出形露出形
  • 埋込形埋込形
  • センサースイッチ・タッチスイッチセンサースイッチ・タッチスイッチ

オートフラッシュC センサー一体形

センサーとフラッシュバルブが一体化。施工しやすく、新設にも改修にもおすすめです。

  • 一般用一般用
  • シャワートイレ自動洗浄対応シャワートイレ自動洗浄対応

オートフラッシュC 後付けタイプ

後付けタイプは、既設のフラッシュバルブの本体部のみを変換する簡単な施工です。

  • 電池式電池式
  • 100Vシャワートイレ自動洗浄対応100V
    シャワートイレ自動洗浄対応

フラッシュバルブ

自動洗浄が不要な場合にご選定ください。また圧力が確保しにくい現場には低圧タイプをお使いください。

  • 一般用一般用

※詳しい仕様・価格についてはWEBカタログでご確認ください。