より心地よい住まいへ
大切な家族の健康を守るために、選んでほしい窓があります。

より心地よい住まいへ 大切な家族の健康を守るために、選んでほしい窓があります。

暑さ・寒さに悩まされない、健やかで快適な住まいへ。

家を建てるとき、まず第一に考えたいのが「断熱」です。 住まいの断熱をおろそかにすると、夏の暑さ・冬の寒さに悩まされたり、冷暖房費が高くなったり…。さらには、熱中症やヒートショックなど、家族の健康を脅かすこともあります。
住み始めてから気づいて後悔しないために、住まいの「断熱」を考えるには、家の中で最も熱の出入りが多い“窓の断熱性能”を高めることが、快適で健康な暮らしを実現するための大切なポイントとなります。

暑さ・寒さに悩まされない、健やかで快適な住まいへ。

防火戸FG-H/Lなら、住まいの心地よさが変わります。

断熱性向上

先進のテクノロジーで、高い断熱性能を実現した防火戸FG-H/L。従来の窓に比べ、暖房時の熱の流出、冷房時の熱の流入を抑え、室内の快適さを守ります。

断熱性向上

断熱

防火戸FG-H/Lなら、冬暖かく、夏涼しい快適な暮らし。

高断熱窓をはじめ断熱化された住まいは、部屋ごとの温度差を抑えることができます。
これは高齢者に起こりやすい冬期のヒートショック対策に効果的。寒くなりがちなトイレ、廊下、浴室などとの
温度差を少なくすれば、快適さと同時にカラダへのやさしさにもつながります。

※画像はイメージです。

※平成28年省エネルギー基準 建具とガラスの組み合わせによる開口部の熱貫流率 (一般複層ガラス/Low-E複層ガラス(空気層10mm以上))

防火戸FG-H/Lなら、冬暖かく、夏涼しい快適な暮らし。

防火戸FG-H(ブリッジ枠)は、優れた防露性でカビ・ダニの発生を抑制。

室外と室内の温度差や、室内の水蒸気により発生する結露。窓際にカビやダニを発生させ、
アレルギーなどを引き起こす要因になります。防火戸FG-H(ブリッジ枠)は、引違い窓の下枠に
サーマルブレイク構造を標準採用。室外側と室内側の熱の伝わりを遮断し、結露の発生を抑制します。

防火戸FG-H(ブリッジ枠)は、優れた防露性でカビ・ダニの発生を抑制。

エアコン効率を高めて、暖冷房費&CO2を削減。

優れた断熱性能で暖房時の熱の流出、冷房時の熱の侵入を抑制し、暖冷房の効率を高めます。 電気の使用量を減らすことで暖冷房費やCO2排出量を大幅に低減します。

地域別暖冷房費用[年間](エアコン設定温度 冬期暖房:20℃/夏期冷房:27℃の場合)

仙台

仙台

長野

長野

東京

東京

大阪

大阪

名古屋

名古屋

福岡

福岡

【試算条件】
●熱負荷計算プログラム「AE-Sim/Heat」((株)建築環境ソリューションズ)を用いて算出した年間暖冷房負荷を、「平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説 Ⅱ住宅」((一財)建築環境・省エネルギー機構)に基づきエネルギー消費量、暖冷房金額に換算。●住宅モデル:2階建て/延べ床面積120.08m²/開口部面積:32.2m²「 平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説 Ⅱ住宅」標準住戸のプラン●想定生活者:4人家族●想定暖冷房機器:エアコン、暖房:20℃/冷房:27℃・60%●運転方法:間歇運転●計算地域:拡張アメダス気象データ2000年版(標準年)●住宅断熱仕様:平成28年省エネ基準適合レベル●開口部使用:アルミPG+一般複層ガラス/断熱ドアk4仕様<防火戸FG-H/L使用プラン>防火戸FG-H/L+高断熱複層ガラスLow-Eグリーン/断熱ドアk1.5仕様●遮蔽物:居室の8窓にレースカーテン、和室に和障子を併用●電気料金単価:27円/kWh(税込み)((一社)全国家庭電気製品公正取引協議会 新電力料金目安単価)

※住宅の大きさや間取り、機器類、生活者人数、生活パターン、地域によって数値は異なります。目安としてご利用ください。

基本性能

※一部該当しない品種・機種があります。

  • 気密性能

A-4(2)等級
すきま風による冷気、暖気の流入を抑えて、断熱性能をさらに高めます。

  • 水密性能

W-4(35)等級
高い水密性能で室内への雨水の浸入を防ぎます。

  • 防露性能

高い断熱性能の効果により、結露を軽減します。

  • 遮音性能

等級2・等級3(住宅性能表示)
クルマの騒音など外からの音の侵入や、楽器などの室内から外への音漏れも抑えます。

  • 耐風圧性能

S-3(160)等級
安心の耐風圧性能を実現しました。

  • 断熱性能