• リクシルPATTOリフォーム

インプラスウッド/インプラス:[ 断熱効果 ]をプラス

TOSTEM

[ 断熱効果 ]をプラス

断熱効果 家の中で熱の出入りがもっとも大きいのが「窓」。つまり窓の断熱性能がアップすれば、住まい全体の断熱性能はグンとアップするのです。暖冷房費も大幅にダウンして家計にも環境にもやさしい。そんな快適な住まいをインプラスがお届けします。

省エネ効果が大幅にアップ!

算出条件 シミュレーション地区: 東京

●AE-Sim/Heatにより算出 ●2階建て/延べ床面積:120.07m2、開口率:〈4地域以南〉26.8% ●4人家族 ●エアコン 暖房:20℃、冷房:27℃・60% ●暖冷房運転:間欠運転 ●拡張アメダス気象データ2000年版を使用 ●住宅断熱仕様:昭和55年省エネルギー基準適合レベル ●居室の窓(9窓)にインプラスを設置 ●居室の窓(9窓)にレースカーテンを併用 ●電気料金:27円/kWh、CO2排出係数:0.43kg-CO2/kWh ●スギの木のCO2吸収量:14kg-CO2/本

お知らせ お住まいの地域のシミュレーションやくわしい算出条件は省エネ・節水シュミレーターをご覧ください。

樹脂製サッシと空気層で暖冷房効率アップ!

インプラスは樹脂製。樹脂はアルミに比べて熱伝導率が1/1000程度と、断熱効果に優れた素材です。さらに今ある窓との間に生まれる空気層が室内の熱を外に伝えにくくし、断熱効果を発揮します。外気温の影響を受けにくい快適な室内環境を実現します。

CO2を大幅に削減。地球環境にやさしい住まいに。

インプラスを取付けることで断熱性がアップした住まいは、暖冷房が効きやすくとっても経済的。エネルギー消費も少なくて済み、年間のCO2削減量はスギの木18本分を植えたのと同じ計算に。地球にやさしいエコな住まいへ生まれ変わります。

省エネ減税

全居室の窓をインプラスで 省エネ・リフォームすると減税が適用となります。

※ただし、現在の窓が次世代省エネ基準ではなく、 リフォームすることで次世代省エネ基準になることが条件です。

インプラス、インプラスウッドは、LIXILの環境配慮設計の視点に基づき開発されました。

COLUMN

たとえば、寒冷地にお住まいの方ではこんなにおトクです。

算出条件 シミュレーション地区: 盛岡

●AE-Sim/Heatにより算出 ●2階建て/延べ床面積:120.07m2、開口率:〈3地域〉21.0% ●4人家族 ●定格燃焼効率(石油FF暖房機):86% ●暖房:20℃ ●暖冷房運転:間欠運転 ●拡張アメダス気象データ2000年版を使用 ●住宅断熱仕様:昭和55年省エネルギー基準適合レベル ●居室の窓(9窓)にインプラスを設置 ●居室の窓(9窓)にレースカーテンを併用

※建物の構造、お住まいの諸条件により得られる効果に違いがあります。
※夏場の冷房は、外付けスクリーン・オーニング・すだれ等を使って、窓の外側で日射を遮るとより効果的です。