TOSTEM MAGAZINE

menu
仮仮

ENJOY子どもと楽しむ窓辺DIY
「ハロウィンオーナメント」

ハロウィン気分を盛り上げる手作りオーナメントです。窓辺にぶら下げると風でゆらゆらと回って可愛らしい動きも楽しめます。紙と両面テープを使った簡単な工作で10分あれば完成するので、ぜひ親子で一緒にチャレンジしてみてください!

作り方を動画でチェック

材料と道具

材料と道具
  • A3サイズの色画用紙
  • 飾り付け材料(折り紙やシールなど)
  • 定規
  • カッター
  • 鉛筆
  • ハサミ
  • 両面テープ
STEP 1

オレンジ色の画用紙に等間隔(1,5cm幅程度)で線を引き、カッターで切って帯を6本作ります。

STEP 1
STEP 2

写真のように輪っかを作って端を両面テープで固定します。

STEP 3
STEP 3

緑の画用紙で作ったヘタを両面テープで貼り付けます。

STEP 3
STEP 4

黒い画用紙にうずまき線を書いてハサミで切り抜きます。

STEP 4
STEP 5

バランスを見ながら、オーナメントとポンポンの位置を決め、両面テープで貼り、裏からセロハンテープでさらに留めます。
※この時、毛糸のこま結びを隠すように配置すると仕上がりがきれいです。

STEP 5

FINISH

糸を使って窓辺に飾れば、かわいくゆらゆら回って、一気にハロウィンモードがアップ。画用紙の色を変えれば、コウモリやオバケにもアレンジできますので、いろいろ創作してみてください!

FINISH

窪川勝哉さん

1974年山梨県生まれ。インテリアのみならず車や家電、ステーショナリーなどプロダクト全般に造詣が深いインテリアスタイリスト。バンタンデザイン研究所インテリア学部在学中より空間プランナー赤松珠抄子氏に師事し、インテリアスタイリストの道へ。2002年独立し、小道具や撮影背景のスタイリングを担うインテリア&プロップスタイリストとして、テレビ番組などのインテリアコーナーや、雑誌のインテリアページ、さらに、ウインドウディスプレイやマンションのモデルルーム、イベントのデコレーションなども手がける。2011年渡英。1年半の英国滞在を終え、2013年より再び拠点をロンドンから東京に移し活躍中。

窪川勝哉さん