TOSTEM MAGAZINE

menu
子どもと楽しむ窓辺DIY「クリスマスリース」 子どもと楽しむ窓辺DIY「クリスマスリース」

ENJOY 子どもと楽しむ窓辺DIY
「クリスマスリース」

着なくなった古着と刺しゅう枠をアレンジして作るお手軽クリスマスリースです。お好みのワッペンや小物を使って自由に飾り付けOK。温もりある手作りリースで窓辺を演出して、クリスマス気分を盛り上げましょう!

作り方を動画でチェック

材料と道具

材料と道具
  • 着なくなった古着のシャツ
  • 刺しゅう枠
  • 市販のアイロンワッペン(雪だるまやサンタクロース等)
  • リボン
  • ハサミ
  • アイロン
STEP 1

シャツのポケットに雪だるまのワッペンを入れて、アイロンで接着します。

STEP 1
STEP 2

刺しゅう枠の内枠を外し、シャツのポケットの下側に置きます。

STEP 2
STEP 3

刺しゅう枠の外枠と内枠で、シャツをはさみ込みます。

STEP 3
STEP 4

刺しゅう枠に沿ってハサミで切り抜きます。

STEP 4
STEP 5

刺しゅう枠の金具部分にリボンを結びつけます。

STEP 5
STEP 6

お好みの小物(今回は造花を使用)で自由に飾り付けます。

STEP 6

FINISH

リボンを使って窓辺に飾れば、可愛らしいクリスマスデコレーションのできあがり!刺しゅう枠を活用すれば、小物やリボンで自在にアレンジできるので、ぜひ、わが家オリジナルのリースづくりにチャレンジしてみてください!

FINISH

窪川勝哉さん

1974年山梨県生まれ。インテリアのみならず車や家電、ステーショナリーなどプロダクト全般に造詣が深いインテリアスタイリスト。バンタンデザイン研究所インテリア学部在学中より空間プランナー赤松珠抄子氏に師事し、インテリアスタイリストの道へ。2002年独立し、小道具や撮影背景のスタイリングを担うインテリア&プロップスタイリストとして、テレビ番組などのインテリアコーナーや、雑誌のインテリアページ、さらに、ウインドウディスプレイやマンションのモデルルーム、イベントのデコレーションなども手がける。2011年渡英。1年半の英国滞在を終え、2013年より再び拠点を ロンドンから東京に移し活躍中。

窪川勝哉さん