TOSTEM MAGAZINE

menu
KNOWLEDGEKNOWLEDGE

KNOWLEDGE「ハイブリッド窓」は
何がそんなにすごいのか

「ハイブリッド」と聞くと、まず真っ先に思い浮かぶのはクルマではないでしょうか。ガソリンと電気を組み合わせることで“低燃費”を実現する「ハイブリッドカー」。これと同じように、アルミと樹脂の異なる素材同士を組み合わせて“低燃費な家”を実現するのが「ハイブリッド窓」です。

アルミの良さと樹脂の良さを“いいとこ取り”

日本の窓は大きく分けて2つあります。一つは、強度・耐久性に優れる一方、断熱性が課題の「アルミ窓」。もう一つは、断熱性に優れる一方、強度・耐久性が課題の「樹脂窓」。素材の特性上、それぞれ利点と課題がありますが、アルミの良さと樹脂の良さを融合させた新しい構造の窓、それが「ハイブリッド窓」です。

アルミの良さと樹脂の良さを“いいとこ取り”アルミの良さと樹脂の良さを“いいとこ取り”

ハイブリッド窓なら一年を通して快適&省エネ

室内側に配置された「樹脂」が暑さ・寒さの出入りをしっかり抑えるので、冬も夏も快適。エアコンの効きもグッと良くなって省エネ性もアップします。また、窓辺をびっしょり濡らす結露も軽減できるので、お掃除の手間も省けるし、カビやダニの発生も予防できます。

ハイブリッド窓なら一年を通して快適&省エネ
ハイブリッド窓なら一年を通して快適&省エネ

雨・風・日差しに耐える丈夫さも魅力

「アルミ」を室外側に採用しているため、雨・風・日差しによる腐食や劣化に強いのも特長です。樹脂と違って紫外線による劣化の心配がないので、強烈な日差しが当たる場所にも安心して使うことができます。

雨・風・日差しに耐える丈夫さも魅力

フレームがスリムで明るく開放的な空間が実現

丈夫なアルミ素材を採用することのメリットがもう一つ。それは、フレームをとことんスリムにできること。室内からフレームがほとんど見えず、まるで窓が存在しないかのよう。明るく開放的な空間をつくれるのも、ハイブリッド窓が人気を集める理由となっています。

フレームがスリムで明るく開放的な空間が実現