TOSTEM MAGAZINE

menu
KNOWLEDGE KNOWLEDGE

KNOWLEDGE スマホがカギに変身?!
玄関もキーレスの時代へ

今やスマートフォンなしの暮らしは考えられない時代…。お店で支払いする時も、電車に乗る時も、スマートフォンでピッとするのが当たり前になってきていますが、実は、住まいの玄関においても、そんな新しいスタイルが広がりつつあります。今回は、毎日の暮らしに便利&安心をもたらす玄関ドアの「電気錠」についてご紹介します。

玄関のプチストレスを解消

家族が毎日出入りする玄関は、隠れたストレスポイント。特に、カギの開け閉めにストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。カギをバッグから取り出すのが面倒だったり、差し込んで開け閉めするのが煩わしかったり…。そんな毎日のプチストレスを解消するのが「電気錠」です。

玄関のプチストレスを解消 玄関のプチストレスを解消

97%の人が電気錠の便利さに満足

玄関キーを電気錠にすれば、スマートフォンやリモコン、カードでピッとカギを開閉できます。荷物で手がふさがっていても、暗い夜の時間帯でもらくらく。実際に電気錠を使っているユーザーにアンケートしたところ、97%の人がその便利さに満足しています。

97%の人が電気錠の便利さに満足 97%の人が電気錠の便利さに満足

3つの「らくらくキースタイル」

電気錠には、カギの開閉方法によって、大きく3つのスタイルがあります。%の人がその便利さに満足しています。

STYLE 1

カードやスマホをかざして開ける

駅の改札のように、かざしてピッと開けるスタイル。ドアのボタンを押して、カードやスマートフォンでかざすことで、カギを開けられます。

カードやスマホをかざして開ける カードやスマホをかざして開ける
STYLE 2

ボタンを押して開ける

クルマのドアのように、ボタンでピッと開けるスタイル。リモコンやスマートフォンを持っていれば、ドアのボタンを押すだけでカギが開けられます。

ボタンを押して開ける ボタンを押して開ける
STYLE 3

ドアに近づくだけで開ける

高速道路のETCのように、近づくだけでピッと開くスタイル。リモコンを持っていれば、ドアに近づくだけでカギが開けられます。

ドアに近づくだけで開ける ドアに近づくだけで開ける
3つの「らくらくキースタイル」 3つの「らくらくキースタイル」

最近では、同じ一つのドアの中に3つのキースタイルが集約されていて、家族一人ひとりの使いやすさに合わせて、自分に合うスタイルを選択できるタイプもあります。玄関ドアを選ぶ際には、ぜひ、らくらく便利なキースタイルにも注目してみてください。