TOSTEM MAGAZINE

menu
KNOWLEDGE KNOWLEDGE

KNOWLEDGE おうち時間の楽しさ広がる、
土間×引戸のある暮らし

「土間」というと、古い日本家屋のイメージを持たれがちですが、その魅力が改めて注目され、新築やリノベーションで取り入れる方も増えています。家族のマルチ空間としてさまざまな用途に活躍する土間ですが、玄関に引戸を設置することでさらに空間の快適性や便利さがアップします。

暮らしに合わせて多彩な使い方

家の中にありながら、土足OKで汚れを気にする必要がない土間は、玄関スペースを少し広く確保することで、多彩な使い方ができるマルチ空間として生まれ変わります。外でも内でもない、ゆったりとした空間は、家族にくつろぎのひとときをもたらしてくれるはずです。

暮らしに合わせて多彩な使い方 暮らしに合わせて多彩な使い方

玄関に土間を設ける際、併せて考えたいのが「引戸」。扉を開け放すことで室内と室外をつなぐことができる引戸は、荷物の出し入れに便利なのはもちろん、開放的で心地よい空間づくりにも最適です。

土間×引戸の活用事例

子どもの遊び場

雨や酷暑で外に遊びに行けない時は、土間が子どもの遊び場に早変わり。外遊びを快適な室内で楽しむことができます。たとえば、シャボン玉やなわ跳び、ビニールプールなどもOK。引戸ならバタンと閉まらないので、開けたままにしていても安心です。

子どもの遊び場 子どもの遊び場

ペットスペース

食事はもちろん、体を拭いたり、お散歩グッズを置いておいたり…。土間は、大切な愛犬との時間を楽しむスペースとしても最適。扉やカギを閉めたまま換気ができるデザインの引戸を選べば、ニオイ対策もバッチリです。

ペットスペース ペットスペース

DIYや趣味の空間

日曜大工やガーデニング、自転車やバイクのお手入れも、快適な室内で作業できます。工具など汚れが気になるものを保管しておけるのもうれしいポイント。引戸なら開けたままとめておけるので、モノの出し入れもスムーズです。

DIYや趣味の空間 DIYや趣味の空間

コミュニケーションスペース

土間にテーブルやチェアをおけば、カフェのようなくつろぎ空間に。お客さまをお迎えした時も、家の中に通さずとも、気軽におしゃべりを楽しめます。引戸を開け放てば、気持ちのいい風が通り抜けて開放感も味わえます。

コミュニケーションスペース コミュニケーションスペース