サーモスL:高性能ハイブリッド窓

TOSTEM

アルミの良さと樹脂の良さを融合した「ハイブリッド窓」

日本の窓のフレームは、大きく分けて2つあります。
一つは、国内で現在主流になっている「アルミ」、そしてもう一つは、寒冷地で広く使われている「樹脂」です。素材の特性上、それぞれに利点と課題がありますが、ハイブリッド窓は、アルミの良さと樹脂の良さを融合、それぞれの利点を活かしながら、課題を解決することが可能です。

アルミの良さと樹脂の良さを融合した「ハイブリッド窓」

日本のものづくりの原点「ハイブリッド」

たとえば、異なる素材同士を組み合わせたり、機能と機能を掛け合わせたりすることで、従来にない新たな価値を生み出す。この融合の術「ハイブリッド」は、古来より日本のものづくりに取り入れられ、日本の文化・産業の発展を牽引してきました。

日本のものづくりの原点「ハイブリッド」