ワイドな枠出幅で厚壁化に対応し、前垂れを抑制

枠出幅62o/躯体掛かり36o

ワイドな枠出幅で厚壁化に対応。
躯体掛かり36oで、前垂れを抑制します。

枠出幅62oと大きく確保することで、通気工法や厚壁化に対応。前垂れを抑制するために、躯体掛かり寸法を36o確保し、住宅の高耐久化に貢献します。

選べる2つの「アングル枠」

窓枠を差し込むだけの「ねじレスショートアングル」と、ねじで固定する「ねじ付アングル」の2種類をご用意。用途や使い勝手に合わせてお選びいただけます。

ねじレスショートアングル

窓枠をはめ込むだけの簡単施工。美しい仕上がりで、見た目もすっきり。凹凸がないのでお掃除も簡単です。

ねじレスショートアングル アングル10o

ねじ付アングル

窓枠をねじで固定するタイプ。造作窓枠、和室等におすすめです。

ねじ付アングル アングル15o

床材の施工が簡単な「下枠可変アングル」

テラスサイズの下枠アングルは、床材仕上げ後の後はめが可能。現場で床の高さに合わせて高さ調整ができるので、面倒なレベル合わせの手間が省けます。

施工性と止水性を両立した「低頭ねじ」

施工性と止水性を両立した「低頭ねじ」

従来クギ止めしていた室外側の設置を、より施工性に優れた低頭ねじに変更。防水テープを貼っても従来のクギと同様に出っ張りが少ないため、止水性にも優れています。