みんなにトイレを
プロジェクト 2017

写真:支援を受けている人たちの写真

2017年の活動では、208,805台の
「SATO」を寄付させて
いただくこととなりました。
たくさんのご協力、
誠にありがとうございました。

パートナーシップを組む国連機関や
国際NGOを通じ、順次、
アジアやアフリカの国々へ、責任をもって
ご提供させていただきます。

現地レポート 2017

「SATO」のその後を
お伝えします!

「ロヒンギャ難民キャンプ」の情報を追加しました。

  • 写真:バングラデシュのこどもたち
  • 写真:SATOを手にとって笑顔の少女
  • 写真:SATOを手に持つ3人の子ども

もっと詳しく

活動内容

LIXILの一体型シャワートイレを1台ご購入いただくごとに1台、開発途上国向け簡易式トイレ「SATO 」をアジアやアフリカの国々へ寄付。

期間:2017年4月〜9月(活動終了)

開発途上国向け簡易式トイレ「SATO」とは

写真:SATOを手にして笑顔の子ども

パートナーシップ

特に緊急度の高い地域や人々に、迅速に衛生的なトイレを提供できるよう複数の国連機関や国際NGOとパートナーシップを組み、実施しています。

  • 難民を守る、難民を支える 国連UNHCR協会
  • WaterAid
  • brac
  • Habitat fot Humanity Japan

もっと詳しく

SHARE

in
PageTop