いまどきのリフォーム - 洗面化粧室編 -

最近の洗面室は、おしゃれで使いやすく、効率よく収納できる工夫がされています。
いまどきのデザインや最新機能をチェックし、自分の生活スタイルにあった洗面化粧室にリフォームしましょう。

生活シーンで見る
7:00 お気に入りの空間で朝のはじまり
自分の生活スタイルにあったこだわりの空間に
白を基調に黒やグレーをアクセントにモノトーンでコーディネートした大人のモダン空間に。回遊式の洗面空間は壁やドアを設けず、廊下の一部のように洗面化粧台を設置し、脱衣室は浴室の隣に設けているので、不便さもありません。いまでは洗面室は「生活の中心」の場であり、お気に入りの空間になっています。
Yさん
Yさん
戸建て
メイクの決め手は照明。顔全体を明るく照らしてくれます
縦型のライトが顔全体を照らしてくれるので、影の出やすいあごの下や頬に影をつくりにくくします。
細かなメイク用品を出し入れしやすい収納
散らばりがちなヘアピンや髪ゴムなどの小物を仕切って収納。鏡を見ながら自然な動作で出し入れでき、朝の忙しい時間のメイクがスムーズになります。
消費電力ゼロのくもりにくい鏡
電気を使わず表面コーティングでくもりをおさえてくれます。
すぐにお湯が出るから冬場も快適に
寒い日や忙しい朝にもお湯待ちの時間が必要ないので、毎日快適に身支度ができます。
※ 吐水初期に水栓内部の水が出るため、お湯が出るまで約1秒かかります。設置条件や吐水条件により、変わる場合があります。
鏡だけの交換が可能
現状に合わせてミラーの高さを調整して設置でき、ミラー上のすき間を減らせるのですっきり納められます。
10:00 家事も掃除も洗面台で
水がたまりにくく、汚れもサッとひと拭き
汚れのたまりがちな水栓の位置を工夫した「キレイアップ水栓」とバックガードとボウルが一体になった「ハイバックガード」なら、水栓の水たまりをおさえ水ハネもサッと拭けるのでお掃除の負担を軽減します。
大容量のボウルと、使いたい位置に回せる水栓
バケツの水汲みや衣類のつけ置き洗いもしやすいです。またつなぎ目や凹凸のないボウルなので、水ハネをサッと拭き取れます。
排水口のお掃除が簡単
排水口のお掃除を簡単にする「新てまなし排水口」。髪・ゴミをキャッチしつつ、水も通しやすい形状です。
アイロン掛けもできる洗面台
焼きもののセラミックカウンターなので熱に強くシャツなどのアイロンがけが立ちながらできます。
※アイロン使用時は平型アイロン台、もしくはアイロンマット(厚み10mm程度)を敷いてご使用ください。
奥行きがコンパクトな洗面化粧台で作業空間が広々
奥行きがコンパクトな洗面化粧台なら、狭い洗面室でも空間にゆとりが生まれ、動きやすくなり、家事も効率よくできます。
13:30 買い物から帰宅 ストックもすっきり収納
キャビネットの隅々まで収納しやすい
洗面化粧台のキャビネットの中は、市販のプラケースを用いて整理整頓を実践中。「買いだめして物が溢れるのが好きではないので、極力、ストックは最小限の状態を維持しています。でも、時々、買い忘れて“洗剤がない!”ってことも(笑)」。
Kさん
Kさん
戸建て / 3人暮らし
スペースの有効活用で収納力アップ
洗面化粧台の横や上、洗濯機の上の空間を活用すれば、収納場所が増えて家事もしやすくなります。
鏡裏の収納スペースは、小物がしまえて整理も簡単
3面鏡などの多面鏡は、鏡の裏が収納スペース。収納するものの高さに合わせて、トレイの位置を変えられるので整理がしやすくなります。
17:30 帰宅したお子さまにも使いやすい
お子さまの使いやすさを配慮した踏み台
小さなお子さまの踏み台として、中は収納スペースとして活用できます。
触れずに手を差し出すだけで水が出るから清潔
手を差し出すだけで自動で水が出てくるから汚れた手で触ることもなく、手洗い、洗顔、うがいがラクに行なえます。水の出しっ放しを防ぐことができるので節水にもつながります。
FUTURE 家計にも環境にも優しい生活スタイル
ムダなエネルギーを“カチッ”とストップ
よく使う正面で「水」を出し、お湯が出る位置を“カチッ”とお知らせするので、気づかずにお湯を使うことを防止。省エネ設計で、無駄な給湯エネルギーを使いません。
差し出すだけでパッと水が出て離すと止まるので節水にも効果的
今まで通りに水仕事をしながら、しっかり節約できます。
SCENE
SCENE