ウッドデッキの階段(段床・ステップ)が便利!リフォームとDIYの場合は?

ウッドデッキの階段(段床・ステップ)が便利!リフォームとDIYの場合は?

ウッドデッキを設置のお宅なら昇降が便利な階段があるとありがたいですね。最近ウッドデッキを設置する施工で階段は欠かせないアイテムになってきています。ウッドデッキの昇降を効率的にする階段のメリットやタイプ、おすすめ商品など詳しくご紹介します。

1. ウッドデッキの階段とは?種類・特長について

ウッドデッキの階段は、最近スタンダード化しつつある便利なオプションです。
一般的に、階段状の「ステップ」とよばれる足踏み台タイプ、階段状にウッドデッキの床を広げる「段床」の2種類に分類されます。

種類 画像 特長

ステップ

ステップとは、デッキとの高さのギャップを解消するための1段から4段くらいの小階段のことを指します。メーカーによって形や色もバラエティがあり、ほとんどの製品は後付けに対応。庭へのアクセスに便利です。

段床

ウッドデッキの段床とは、メインデッキの周囲や片側全体を囲むようにデザインされたステップです。段床が地面とのギャップをステージへの階段のように埋めるデザインは、エレガントで家屋に格調を与えてくれます。また隙間を利用してライトを設置すればふんわりと広がる間接照明がより高級感を印象付けてくれます。

足踏み台タイプは、後付けが可能ですので、デッキ完成後に設置することが容易です。段床は後付けができないため、ウッドデッキの購入検討段階から計画する必要があります。お庭への昇降などで頻繁な往来が予想されるのであれば、階段を付けることを前提に計画を立てておくといいでしょう。

2. ウッドデッキに階段を取り付ける2つのメリット

ウッドデッキに階段を取り付けるのは、下記の2つのメリットがあります。

  • ・高低差を気にせず上り下りできる
  • ・高級感がアップする

それぞれの特長を詳しくご紹介します。

高低差を気にせず上り下りできる

ウッドデッキに階段を取り付けるのは地面との段差が大きい場合、特に安全のことを考えて設置する意味があります。デッキからお庭への誘導にステップがあることで転んだりつまずいたりしてしまう危険性を回避することができます。

高級感がアップする

段床タイプでデッキ側面を覆うケースでは、家屋全体に高級感が増しグレードアップした印象を与えます。また細かいステップがあることで気軽に腰かけられるベンチのような利用もでき、活用シーンが広がります。

3. ウッドデッキの階段・その他オプション

手すり付きステップ

ウッドデッキの階段に手すり付きのステップを選択すれば昇降が楽にできます。デッキと地面との高低差が大きい場合は階段設置と同時にガイドになる手すりが安全のために有効と言えるでしょう。

ステップダウンライト

ステップダウンライトは、LEDライトユニットを階段の踏み板の裏側に設置します。暗がりで階段を使用する時に足元を照らし、安全な昇降ができます。

ポイントライト

ポイントライトは、丸い形の白色LEDライトで足元をふんわりと明るく照らす埋め込み式です。暗がりで歩きやすいだけでなく、空間を演出するアクセントになりモダンな印象をかもし出します。

4. ウッドデッキのDIYは可能?

ウッドデッキの階段はDIYでも作ることができます。ステップの製作には、踏み台、踏み板を支える横さん、階段の骨組みになる側板のパーツが必要です。デッキの高さから階段数や間隔を決定し、階段の傾斜角度も計算に入れてパーツがいくつ必要であるか割り出します。資材を購入したらそれぞれのパーツをカットし、各部位を組み立てていきます。

工程自体は複雑なものではありませんが、完成度を求める場合、傾斜度を割り出す計算や水平に設置するなど、適切な工具を使って仕上げるテクニックを要します。ホームセンターなどで手軽なキッドも購入できますが、既存のデッキの雰囲気やカラー、ステップの幅などが必ずしもピッタリとくるとは限りません。ご家庭に工具が揃っていない場合などは、資材よりも道具をそろえることで出費がかさむ場合もあります。

リクシルPATTOリフォームのウッドデッキのステップなら後付も簡単

リクシルPATTOリフォームで設置できるデッキ階段は、デッキにマッチしたカラーバリエーションで後付けでも違和感なく、またサイズやステップの間隔なども既存の商品とマッチするように設定されています。ステップは安全に考慮した滑り止めタイプから独立タイプのステップまで、デッキのデザインや高さによって自由にコーディネートできる品ぞろえが魅力です。

5. リクシルPATTOリフォームのおすすめステップを紹介

樹ら楽ステージ 木彫専用ステップ

高さにあわせて1段から4段まで選べる樹ら楽ステージ木彫シリーズのステップ。カラーはデッキに合わせて4色設定があり、段鼻材*は蹴込み一体型を採用し見た目にもシームレスなデザインです。
*階段先端の踏面に使われる材のこと。

リクシルPATTOリフォームで詳しくみる

樹ら楽ステージ 専用ステップ

樹ら楽ステージシリーズのオプション商品、滑り止め付きのステップです。樹ら楽ステージのデッキ色5色に対応し、高さは木彫同様に1段から4段まで選択可能。アルミ形材をあしらったことでモダンなテイストのステップです。

リクシルPATTOリフォームで詳しくみる

独立ステップ

足踏み台スタイルの独立ステップは、1段単独の階段です。斜めの傾斜がない分、狭い場所でも設置できるため、庭とのスムーズな導線のためにおすすめのオプションです。

リクシルPATTOリフォームで詳しくみる

6. ウッドデッキに階段を取り付けるなら!リクシルPATTOリフォームへ

いろんな「お悩み」「困った」をパッと解決! リクシルPATTOリフォーム 簡単リフォームで毎日をもっと快適に。

ウッドデッキ階段のリフォームについてご紹介しました。ウッドデッキに取り付ける階段は庭への導線としてあれば非常に便利なオプションです。DIYでご家庭でも設置ができますが、設計の計算や工具などの有無を考慮に入れると専門リフォーム会社に委託する方が安心で確実な設置ができるかもしれません。デッキをこれから取り入れようというかた、もしくは後付け階段をお考えの方はぜひリクシルPATTOリフォームにご相談ください。デッキに合わせた階段タイプから後付けまで専門の見地からアドバイスを受けることができます。

リクシルではリフォームに不慣れな方でも手軽に始められる、リクシルPATTOリフォームをご用意しています。リフォームに興味があるけど費用が心配、そもそも何を選べばいいかわからないというご相談まで承っております。

リクシルPATTOリフォームでは、ウッドデッキのリフォームは以下の費用で工事できます。

ステージ 木彫もくちょう
… 約24~27万円(*参考価格)
ステージ
… 約21~25万円(*参考価格)
レストステージ ベランダ仕様
… 約17~18万円(*参考価格)

*価格は間口1.5間(2726mm)×出幅(916mm)の場合です。ベランダ仕様は2間(3455mm)×出幅(1500mm)の場合。

ウッドデッキと階段をセットで設置する場合には、上記の価格に階段分の費用がプラスされます。少しでも興味があればまずはお気軽にご相談ください。ご要望に合わせたご案内をさせていただきます。

まずはお気軽にご相談ください

0120-810-864 メールフォームでのお問い合わせはこちら

※こちらの価格は、2018年10月時点において、全国の“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップの中から無作為に抽出したショップに対する実勢価格の調査をもとに、調査結果の価格データの上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です(消費税別)。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。

[PATTOリクシル]と[リクシルPATTOリフォーム]は株式会社LIXILが提供するリフォームサービスの名称です。