おすすめレンジフード4選 機能・形別リクシルおすすめのレンジフードを解説

おすすめレンジフード4選 機能・形別リクシルおすすめのレンジフードを解説

レンジフードをリフォームしたいけど、どんなレンジフードにすればいいかお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回はレンジフードの基本的な形状や、便利機能、インテリアに溶け込むようなデザイン性を重視したものなど、おすすめのレンジフードをご紹介します。生活環境に適したレンジフードで、快適な生活を手に入れましょう!

1. 【形状・デザイン別】おすすめレンジフード

レンジフードにはさまざまな形状があります。それぞれに使用するファンや、設置可能な場所なども違います。まずは基本的なレンジフードの形を知り、自分のキッチンに合うレンジフードを検討してみましょう。

レンジフードのデザイン

レンジフードの形状はブーツ型、スリム型の主に2種類です。レンジフードの形状による特長の違いと、各レンジフードがどんな人におすすめなのかを以下にまとめています。

形状 レンジフードの特長 こんな方におすすめ
スリム型 スリム型 ・シンプルなデザイン
・油汚れがつきにくく、掃除がラク
・インテリア性が高いデザイン
・インテリア性が高いレンジフードにしたい
・汚れが落としやすいなど、機能性の高いレンジフードにしたい
ブーツ型 ブーツ型 ・普及率が高い
・煙を集める能力は充分にある
・プロペラ型換気扇の上にフードの後付ができるタイプもある
・どんなキッチンにも合うレンジフードがいい
・プロペラファンはリフォームせずにレンジフードの形にしたい

ファンの形状

レンジフードのファンは主にシロッコファン、プロペラファンの2種類があります。それぞれのファンの特長と、どのファンが適しているのかを以下にまとめました。

ファンの特長 こんな方におすすめ
シロッコファン シロッコファン ・筒状のファン
・ダクトを使って排気
・空気を押し出す力が強く、排気量が一定
・ダクトで排気するため設置場所は比較的自由
・風の影響を受けやすい高層マンション、集合住宅向き
・レンジフードを壁際以外に取り付けたい人
・レンジフードからの風の侵入を防ぎたい
プロペラファン プロペラファン ・扇風機の羽のようなファン
・直接壁に取り付け、屋外に煙を排気する
・比較的安価
・換気扇をなるべく安く取り付けたい
・ダクトをつけたくない

レンジフードは、性能はもちろんデザイン性も重要です。性能とデザイン性を求めるなら、やはりスリム型のレンジフードが掃除もしやすく、見た目もすっきりしているのでおすすすめです。

リクシルPATTOリフォームでもスリム型のレンジフードを扱っています。スリム型レンジフードのリフォームを検討される方はぜひご確認ください。またレンジフードリフォームについて詳しく知りたい方は下記の記事をぜひ参考にしてみてください。

>> レンジフードの構造や部品など基本的な知識について知りたい方はこちら<<

>> レンジフードの交換に関する情報を知りたい方はこちら!<<

2. レンジフード単体を取り替えるならリクシルPATTOリフォームがおすすめ!

レンジフード単体を取り替えるならリクシルPATTOリフォームがおすすめ!

レンジフードだけ手軽にリフォームしたい方には、リクシルPATTOリフォームのレンジフードがおすすめです。リクシルPATTOリフォームのレンジフードは、工事時間2時間~*の交換が可能。短時間でキレイなレンジフードに取り替えることができます。

交換スピードだけでなく、フラットな整流板を搭載しているため、お手入れが簡単です。カラーはブラック、シルバー、ホワイトの3色、デザインもスタイリッシュなため、さまざまなキッチンをおしゃれに。リクシルPATTOリフォームのレンジフード交換なら、キッチンリフォームより手軽にレンジフードの機能性・デザイン性を高められます。

リクシルPATTOリフォームのレンジフードは工事費込みで以下の価格です。

  • ASRシリーズ 約12万円~17万円(*参考価格)

※こちらの価格は、2021年4月時点において、全国の“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップの中から無作為に抽出したショップに対する実勢価格の調査をもとに、調査結果の価格データに消費税10%を上乗せし、上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。
*現場の状況により施工に必要な時間は異なりますので、目安とお考えください。

3. キッチンごとレンジフードをリフォームするならリクシルのレンジフードがおすすめ

レンジフードに対し、お手入れが面倒、騒音が気になる、デザインが好みでないなど悩みを持つ方もいるのではないでしょうか。リクシルでは、そんな悩みを解決してくれる機能性に富んだレンジフードや、インテリアの一部になるようなシンプルなデザインのレンジフードを取り揃えています。

リクシルではレンジフード単体だけでなく、レンジフードを含めたキッチン全体のリフォームも行っています。今回はキッチン全体のリフォーム時にのみ交換できる、おすすめのレンジフードをご紹介します。

お掃除の手間を減らせる「よごれんフード」!リクシルCLSタイプ*

お掃除の手間を減らせる「よごれんフード」!リクシルCLSタイプ

CLSタイプには「オイルスマッシャー機構」というフード内部への油分の侵入を防ぐ構造を採用。ファンに油汚れが届きにくい仕組みになっており、掃除はディスクとオイルトレーを洗うだけでいいので、お手入れの負担を大幅に軽減してくれます。さらに整流板とオイルトレーはフッ素塗装されているため、普段のお手入れがとても簡単です。「お手入れが面倒!」「もっとお手入れを簡単にしたい!」という方は、リクシルの「CLSタイプ」がおすすめです。

*CLSタイプはリクシルPATTOリフォームでのお取り扱いはございません。
*こちらのレンジフードはキッチンリフォームを行う場合のみ、お選びいただける商品です。レンジフード単体での交換は対応しておりません。
*「CLSタイプ」のレンジフードは汚れが全く生じない、または清掃が全く不要なレンジフードではありません。

>> CLSタイプレンジフードについてさらに詳しく知りたい方はこちら<<

騒音になりにくい!運転音が静かなレンジフード リクシルSKRタイプ*

騒音になりにくい!運転音が静かなレンジフード リクシルSKRタイプ

40dB(図書館内並み)以下の静かさ*を実現したレンジフード「SKRタイプ」。ファンの大きさと排気流路を改善することで、排気量を減らさずに運転音を静かにすることに成功しました。また「ワンタッチ着脱ファン」「凹凸の少ない構造」により、お手入れがしやすいのも特長です。運転音が静かで掃除もしやすいレンジフードをお探しであれば、リクシルの「SKRタイプ」をおすすめします。

*ダクト配管しない状態での騒音値です。ダクト配管すると騒音値が上がります。
*SKRタイプはリクシルPATTOリフォームでのお取り扱いはございません。
*こちらのレンジフードはキッチンリフォームを行う場合のみお選びいただける商品です。レンジフード単体での交換は対応しておりません。

>> SKRエコタイプレンジフードについてさらに詳しく知りたい方はこちら<<

デザイン性を重視したスタイリッシュな「デザインフード」!サイドマントルFEDタイプ*

デザイン性を重視したスタイリッシュな「デザインフード」!サイドマントルFEDタイプ

幅広いキッチンスタイルに対応できるスタイリッシュなデザインのレンジフードです。薄型ボディで見た目がスッキリしている上、スイッチもスマートなデザインになっています。フードとオイルパネルの継ぎ目、段差、ねじをなくし、お手入れのしやすさを追求したシームレスデザインも魅力です。シンプルかつ、お手入れのしやすいデザインのレンジフードをお考えであれば、リクシル「サイドマントルFEDタイプ」をご検討ください。

*FEDタイプはリクシルPATTOリフォームでのお取り扱いはございません。
*こちらのレンジフードはキッチンリフォームを行う場合のみ、お選びいただける商品です。レンジフード単体での交換は対応しておりません。

>> サイドマントルFEDタイプレンジフードについて知りたい方はこちら<<

【番外編】コンロとレンジフードが連動運転!つけ忘れ・消し忘れ防止ができるレンジフード*

【番外編】コンロとレンジフードが連動運転!つけ忘れ・消し忘れ防止ができるレンジフード

レンジフードには、コンロ・IHの点火・消火と連動して、自動でスイッチのON/OFFができる機能が搭載されているものもあります。レンジフードのつけ忘れや消し忘れが気になる方におすすめです。連動機能を利用したい場合は、レンジフードだけでなくIH・コンロにも連動機能が備わっている必要があります。IH・コンロに連動機能がない場合は、レンジフードと一緒に交換しましょう。

また各メーカーによって連動機能に対応しているレンジフードが異なります。購入予定のレンジフードが連動機能に対応しているか、あらかじめ確認しましょう。今回紹介した「CLSタイプ」「SKRタイプ」「FEDタイプ」は、すべて連動機能に対応しています。連動機能付きのレンジフードにしたい場合には、ぜひご相談ください。

*連動機能付きタイプはリクシルPATTOリフォームでのお取り扱いはございません。
*こちらのレンジフードはキッチンリフォームを行う場合のみ、お選びいただける商品です。レンジフード単体での交換は対応しておりません。

>> 連動機能付きレンジフードをチェックしたい方はこちら<<

4. おすすめレンジフードの取り換えはリクシルPATTOリフォームで!

レンジフードはファンの形状やデザインによって特長が異なります。重視したい性能やご自宅の環境・インテリアにあわせて、レンジフードを選びましょう。またレンジフードは形状・デザインだけでなく、「お手入れのしやすさ」「利便性」などさまざまな特長があります。どのようにキッチンを使いたいかを明確にし、目的に合ったレンジフードを選びましょう!

リクシルでは、はじめてのリフォームの方でも手軽に始められる、リクシルPATTOリフォームをご用意しています。リフォームに興味があるけど費用が心配、何を選べばいいかわからないといったお悩みもお気軽にご相談ください。リフォームのプロがお客様に合ったリフォームプランをご提案します。リクシルPATTOリフォームのレンジフードは施工費を含め以下の価格です。

ASRシリーズ 約12万円~17万円(*参考価格)

ぜひリクシルPATTOリフォームまでご相談ください。ご要望にあわせた案内をさせていただきます。

※こちらの価格は、2021年4月時点において、全国の“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップの中から無作為に抽出したショップに対する実勢価格の調査をもとに、調査結果の価格データに消費税10%を上乗せし、上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。

[PATTOリクシル]と[リクシルPATTOリフォーム]は株式会社LIXILが提供するリフォームサービスの名称です。