網戸の取り付けはどの種類がおすすめ?業者に頼むメリットや確認ポイントも解説!

網戸の取り付けはどの種類がおすすめ?業者に頼むメリットや確認ポイントも解説!

夏に向けての防虫対策などで、網戸の取り付けを考える方もいるのではないでしょうか。しかし、網戸の取り付けは自分で行うと施工や道具の準備などに手間がかかることがあります。そこで今回は、網戸の取り付けを検討中の方へ向けて、おすすめの網戸や業者に頼むメリット、戸建て、団地やマンションの窓に網戸を取り付ける際の注意点など解説します。

1. 網戸の種類はどれが良いの?網戸は取り付ける場所でタイプを選ぶ!

網戸にはいくつか種類があります。網戸のフレームによる種類は次の3つがあります。

  • ・パネル(引違い)タイプ網戸
  • ・アコーディオン(プリーツ)網戸
  • ・ロール式網戸

パネル(引違い)タイプ網戸

パネル(引違い)タイプ網戸

最も一般的に使用されているタイプの網戸です。開閉は左右にスライドさせて使用します。そのため、レールのついた引き違い窓で設置が可能です。使用できる網の種類は、視界がきれいに見える網戸や、虫がとどまりにくい網戸、ペットの引っ掻きに強い網戸などさまざまな種類があります。

アコーディオン(プリーツ)網戸

アコーディオン(プリーツ)網戸

アコーディオン網戸は使用しない時に折りたたんで収納できるタイプの網戸です。小さく折りたたんで収納できるため、あまり場所をとらず、解放感を得られます。プリーツ加工で開閉がしやすく、玄関ドア、勝手口、テラスドアなど人の出入りが頻繁な場所におすすめです。

ロール網戸

横引きロール網戸

網戸のネットを巻き取って収納可能なタイプの網戸です。横引きロール網戸は縦引きタイプと横引きタイプの2種類があります。

2. 網戸取り付けは一戸建てとマンション・団地では違う?マンション・団地に取り付ける際の注意点は?

網戸を取り付ける際、取り付ける場所によっては注意しなければいけません。特にマンションや団地は戸建てよりも注意すべき点があります。主な注意点は次の2つです。

網戸の交換は自分でできないケースもある

マンションにおける網戸は家の外にあるため「共有部分」とみなされます。そのため、マンションでは網戸を交換する場合は、マンションの管理組合への事前確認が必要です。もし勝手に取り付けや交換をしてしまうと、のちに撤去や損害賠償を請求されることもあるので注意してください。

一般住宅用の網戸が取り付けられない場合もある

マンションや団地に使用されているサッシの形状は特殊なことが多々あります。そのため、一般住宅用の網戸は取り付けられないケースも想定されます。自宅の窓サッシを事前に確認して、適するタイプの網戸を選ぶようにしましょう。

3. 網戸の取り付けが一戸建ての場合のチェックポイントは?

一戸建ての引違い窓に網戸を取り付けたい場合は、窓枠レールの有無を確認しておきましょう。さらに言えば、窓枠に網戸用のレールがあるかどうか確認します。ない場合は取り付けができないこともあります。自分で網戸レールの有無の確認が難しい場合は、事業者へ相談がおすすめです。

4. 取り付けを事業者に頼む前の下調べ!網戸のサイズを確認しよう

網戸を取り付け・交換する時、網戸のサイズを把握しておくと業者への依頼もスムーズに進みます。専門業者に頼む前の下調べとして、網戸のサイズは下記の2つの方法で確認できます。

  • ・型番シールで網戸サイズを確認する
  • ・自分で網戸サイズを測る

型番シールで網戸サイズを確認する

型番シールで網戸サイズを確認する

メーカーによっては窓サッシの型番シールに記載された「商品名」「型番」があれば、網戸の注文寸法がわかります。取り付けたい窓のサイズにぴったり合う網戸が取り付けられるので、業者へ頼む前に確認してみましょう。

自分で網戸サイズを測る

型番シールがない場合は自分で網戸のサイズをメジャー等で測ります。網戸のサイズは高さと幅がわかれば大丈夫です。

高さの測り方

高さの測り方 高さの測り方

網戸の高さの測り方としては、網戸レールの上部先端から、下部先端までを測ります。高さを測る箇所は網戸の両端、中央の3か所です。その上で測った3か所の中で、最も小さい寸法で注文してください。

幅の測り方

幅の測り方

網戸の幅の測り方としては、ガラス窓1枚の端から端までの長さを測ります。ガラス窓が4枚構成になっている「4枚建て用」の場合も、ガラス窓1枚の端から端までの長さを測れば大丈夫です。

網戸のサイズを自分で測るのは意外と難しいです。少しの採寸ミスで、網戸の取り付けが失敗する可能性もあります。網戸の採寸も含め、取り付け工事をしてくれる専門知識のある業者に頼むと、ミスがなく安心です。

5. 網戸の取り付け方は簡単?自分でできる?迷ったら専門業者がおすすめ

網戸は自分でも取り付けが可能です。しかし、自分でいざ網戸を取り付けるとなると、取り付けるための用具を揃えるなど、準備に手間がかかります。また、せっかく準備をしてもうまく取り付けられないこともあります。
そのため、網戸の取り付けは専門業者にお願いする方がおすすめです。網戸の取り外しから、張り替え、取り付けまで行ってくれます。また、無駄な設置ミスやケガの心配をしないで済みます。

リクシルPATTOリフォームでは、工事も含めて網戸の交換ができます。また、3つタイプの網戸を用意しているので、ライフスタイルにあわせて選べます。網戸の張り替えについて詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

>> 網戸の張り替えについてさらに詳しく知るならこちらをチェック<<

6. おすすめの網戸タイプ3つをご紹介

網戸の取り付けをご検討中の方へ、リクシルPATTOリフォームのおすすめ網戸をご紹介します。リクシルPATTOリフォームでは用途にあわせて選べる3つのタイプの網戸があります。

  • ・風通しがアップする「きれいネット」
  • ・虫がとどまりにくい!「虫イヤネット」
  • ・ペットが引っ掻いても破れにくい!「ペットネット」

視界がきれいに見える「きれいネット」

視界がきれいに見える「きれいネット」

一般的な網戸に比べ、糸の太さを40%スリムにしているため、視界がきれいに見えるのが特徴です。加えて、通風量も一般的な網戸より20%アップしています。心地よい風を感じながら外の景観を楽しみたい方におすすめです。

虫がとどまりにくい!「虫イヤネット」

網戸のネット全体に薬剤が含まれているため、虫がとどまりにくいのが特徴です。一般的な網戸よりも網目が約20%小さいため、小さい虫の侵入も防いでくれます。人にもペットにも安心*して使用できます。

*万一、体に異常を感じた場合は、本製品がエトフェンプロックス(ピレスロイド様薬剤)を使用している旨を告げて、直ちに医師の診察を受けてください。
*より安心してお使い頂くために、張り替え作業などで網を触る頻度の多い方やアレルギーのでやすい方は、網を触る際に手袋を着用し、網を触った後は手をよく洗うことをおすすめします。

ペットが引っ掻いても破れにくい!「ペットネット」

樹脂コーティング加工されているのでペットが引っ掻いても破れにくく、網目がズレにくくなっています。また、ペットの爪がひっかかりにくいです。ペットを飼っている家庭でも安心して使用できる網戸です。

それぞれ網戸は工事費込みで以下の価格です。

  • 引違い網戸 約2~7万円(*参考価格)
    [きれいネット] [虫イヤネット] [ペットネット]
  • 横引きロール網戸 約3~8万円(*参考価格)
    [きれいネット] [虫イヤネット]

※こちらの価格は、2021年5月時点において、“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップ(青森、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪及び福岡の株式会社LIXILトータルサービス直営店)の実勢価格(税抜)の調査をもとに、調査結果の価格データに消費税10%を上乗せし、上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。

リクシルPATTOリフォームではさまざまなシチュエーションにあわせた網戸をご用意しています。用途や希望にあわせた網戸が選べるので、網戸の取り付けや交換を検討中の方は一度チェックしてみてください。

7. 網戸の取り付け・張り替えならリクシルPATTOリフォームへ

リクシルでは手軽にリフォームができる、リクシルPATTOリフォームをご用意しています。「防虫対策がしたい」「風通しを良くしたい」など、網戸の張り替え・取り付けを検討中の方はリクシルPATTOリフォームへ相談してみてください。リフォームに興味があるけど費用が心配、そもそも交換の必要があるのかといったお悩みもご相談できます。リクシルPATTOリフォームで網戸張り替えの価格は以下の通りです。

引違い網戸 約2~7万円(*参考価格)
[きれいネット] [虫イヤネット] [ペットネット]

横引きロール網戸 約3~8万円(*参考価格)
[きれいネット] [虫イヤネット]

交換工事は最短30分~*で対応可能です。少しでも興味があればまずはお気軽にご相談ください。ご要望にあわせたご案内をさせていただきます。

*現場の状況により施工に必要な時間は異なりますので、目安とお考えください。

※こちらの価格は、2021年5月時点において、“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップ(青森、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪及び福岡の株式会社LIXILトータルサービス直営店)の実勢価格(税抜)の調査をもとに、調査結果の価格データに消費税10%を上乗せし、上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。

[PATTOリクシル]と[リクシルPATTOリフォーム]は株式会社LIXILが提供するリフォームサービスの名称です。