ホームバーで大人の贅沢時間を!必要な家具や予算はどれくらい?

2018.10.31 住まいづくり

おしゃれなお店でお酒を飲んでいるような気分を味わえる「ホームバー」に憧れている人は多いのではないでしょうか。自宅にバーを作れば、いつでも好きなときに落ち着いた雰囲気の中でお酒を楽しむことが可能です。それでは、ホームバーを作るためには、どんな設備や家具、道具が必要になるのでしょうか。今回は、おしゃれなホームバーを自宅に設置したい人のために、ホームバーを作るために必要な予算や設備、家具などについて紹介します。

目次

  1. ホームバーを自宅に作るメリットとは
  2. ホームバーはどこに作るのがおすすめ?
  3. ホームバーを作るのに必要なものは?
    1. 収納家具
    2. 照明器具
  4. 設置場所の広さで決めよう!ホームバーの設置アイデア集
    1. 1畳未満
    2. 1~2畳
    3. 3畳以上
  5. ホームバーを作るのに必要な予算は?
  6. ホームバーで大人の時間を楽しもう

1.ホームバーを自宅に作るメリットとは

ホームバーとは、家の居間などの一角に設ける自家用のバー風の設備のことです。ホームバーを設置すれば、自宅にいながらおしゃれなバーのような空間を楽しむことができます。また、ホームバーはインテリアとして美しいというだけではありません。お酒やグラスをほかの食品類、食器類と分けたいときに、収納スペースとしても役立つのです。お酒のボトルやグラスをおしゃれに収納することによって、魅力的で落ち着いた空間を作り出すことができます。

ホームバーなら、1人でお酒を飲んでいても周りの目を気にすることはありませんし、好きなお酒を楽しむことが可能です。複数人でお酒を飲む場合でも、ホームバーであれば好きなお酒を持ち寄っても、誰にも文句は言われません。ホームバーは、1人でリラックスすることもできるし、ホームパーティを開くこともできる自由な空間なのです。

2.ホームバーはどこに作るのがおすすめ?

ホームバーはキッチンやリビング、ダイニングなど、好きな空間に設置することが可能です。キッチンと一体化するようにバーカウンターを設置すれば、調理した料理を持ち運ぶ手間が省けますし、テーブルなどを汚す心配もありません。また、軽くお酒を飲みたいときにも、ショットバーのような感覚で手軽に楽しむことが可能です。リビングやダイニングに面したホームバーを設置すれば、空間を広く使うことができるでしょう。 もし、スペースが限られている場合は、専用のワゴンを使用しても、バーで飲んでいるような気分を味わうことができます。工夫すれば、1人暮らしでもおしゃれなホームバーを楽しむことができるます。

3.ホームバーを作るのに必要なものは?

おしゃれなホームバーを作るためには、専用の家具や道具、水回りの設備が必要と思う方も多いかもしれません。しかし、ホームバーを作るのに専用の設備やバーカウンターは、絶対に必要というわけではないのです。それでは、ホームバーを作るのに必要なものとは、いったい何なのでしょうか。ここでは、ホームバーに必要なものを解説します。

3-1.収納家具

まず、ホームバーを作るのに必要なのは、お酒のボトルやグラスを収納するスペースです。ボトルやグラスがずらりと並ぶだけで、一段とバーの雰囲気が出るものです。棚やバーカウンター、バーワゴン、バーカートなど、収納スペースを作るための家具や道具にはさまざまなものがあります。予算やバーカウンターを設置するスペースに合わせて、収納スペースを作ることが大切です。

3-2.照明器具

バーらしい雰囲気を出すなら、照明器具にもこだわるのもいいでしょう。棚の上などに間接照明を設置することで、バー特有の落ち着いた空間を演出することができます。照明の色は柔らかく暖かい色合いのものを選ぶと、より雰囲気を出すことができるでしょう。

4.設置場所の広さで決めよう!ホームバーの設置アイデア集

ホームバーのデザインは、当然ながら設置場所の広さに合わせて考えることが大切です。せっかく家具や照明をそろえても、スペースに収まらなければ元も子もありません。納得のいくホームバーを作れるように、設置場所の広さに合わせたホームバーのアイデアを紹介します。

4-1.1畳未満

1畳未満のスペースにホームバーを設置するなら、大型の家具を置くことはできません。しかし、バーカートという専用のワゴンを使えばお酒やグラスを置くスペースは十分確保できますし、持ち運びにも便利です。リビングの一角にバーカートを置いて、映画などを見ながらお酒を楽しむなどすれば、大人の時間が過ごせます。また、小さな収納棚を作るだけでも、バーらしい雰囲気を出すことができるでしょう。照明器具や小物などにもこだわれば、十分ホームバーとして機能する空間を作り出すことができます。

4-2.1~2畳

1~2畳のスペースをホームバーとして使用できる場合は、専用の大型家具が置けるようになります。キャビネットを設置すればより多くの種類のお酒やグラスを収納することができるので、よりバーらしい雰囲気を出すことができるでしょう。

壁面に収納を作って扉を設置すれば、スペースを抑えることが可能です。お酒やグラスを出しっぱなしにしたくない場合なども、手軽に場所を取ることなくしまうことができます。友人と軽くお酒を飲んだり、夫婦で楽しんだりするのが目的なら、1~2畳のホームバーでも快適です。

4-3.3畳以上

3畳以上のスペースを使ってホームバーを作る場合は、かなり本格的な雰囲気にすることができるでしょう。対面キッチンのカウンターをそのままバーカウンターにしてしまえば、カウンターを設置する手間も省けるうえに雰囲気も抜群です。また、収納スペースも広く取ることができるので、より多くのお酒やグラスを収納することができます。カウンターチェアなどの家具も大幅に増やすことができ、お店と遜色ないクオリティのホームバーを作ることができるでしょう。

なかには、水回りの設備も完全に整えて一部屋丸ごとホームバーにしてしまうケースもあるのです。3畳以上の部屋でホームバーを作る場合は、こだわりを幅広く反映させることができるので、ぜひお試しください。

5.ホームバーを作るのに必要な予算は?

ホームバーを作るのに必要な費用は、どれだけこだわりを反映させるかによって変わってきます。ホームバー自体は、お酒やグラスを収納する家具と照明器具があれば作ることが可能です。しかし、実際はそれ以外の家具や小物を追加する場合がほとんどではないでしょうか。複数人で楽しみたい場合は、広いバーカウンターが必要になりますし、座るカウンターチェアも購入しなければなりません。バーカウンターやチェアの素材にこだわるなら、さらに多くの費用が必要になります。

また、映画やテレビを見ながらお酒を飲みたい場合は、モニターを別途購入する必要があるでしょう。なかには、水回りから徹底的にこだわって100万円前後かけて本格的なホームバーを作ったというケースもあります。このように、作る人のこだわりによって予算は大幅に異なってくるので、あらかじめしっかりと目安を立てておきましょう。

6.ホームバーで大人の時間を楽しもう

ホームバーは、1人でリラックスしたり人を呼んでおもてなしをしたりできる大人の時間を楽しめる空間です。どこまでこだわるかによって予算が変わってきますが、お酒やグラスを収納するスペースと雰囲気のある照明器具さえ用意すれば、ホームバーに挑戦できます。また、利用できるスペースが少なくても工夫次第でおしゃれな雰囲気を演出することができるため、マンションやアパートでもホームバーは設置することができるでしょう。ホームバーは、誰もが挑戦できる魅力満点の空間です。お酒好きの人は、ホームバー作りを暮らしの中にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

「集う、もてなす」 がテーマの施工事例はこちら

この記事の関連キーワード