2018.12.13

錦織圭選手とテニスをしよう!LIXIL錦織チャレンジ

ニュース

LIXIL錦織チャレンジ

「LIXIL公式アンバサダー、プロテニスプレーヤー、ケイ・ニシコリ!」本番の試合さながらのコールで錦織選手が軽やかに登場、会場中が歓声であふれました。11月23日(金・祝)、LIXIL公式アンバサダーであるプロテニスプレーヤー錦織圭選手とテニスを楽しめる「LIXIL錦織チャレンジ」を開催し、キャンペーンで募集した約100名が参加しました。錦織選手とテニス体験ができるとあって、会場全体が高いテンションでスタート。自信がないという参加者に対し、錦織選手は「全然問題ないです。僕もはじめは下手でした」「それよりも楽しんでいってください」と呼びかけました。
ラケットを構える錦織選手

LIXIL錦織チャレンジ スポーツ施設サポートプロジェクトの取り組み

テニスチャレンジに先立ち、2017年の錦織圭選手の対象試合の勝ち数(30勝)に応じて、日本のスポーツ施設にLIXILのシャワー製品を寄贈する「スポーツ施設サポートプロジェクト」が紹介されました。2018年7月までに、全国の15のスポーツ施設に2基ずつ寄贈が完了しました。 会場に集まった15施設を代表して、神奈川県・GODAI港北様、宮城県・オレンジフィールドインドアテニススクール様より、寄贈施設の利用者から寄せられた応援メッセージBOOKと花束が錦織選手へ贈呈されました。東日本大震災で津波被害に遭ったエリアのすぐ近くだというオレンジフィールドインドアテニススクールでは、震災時にシャワー施設を開放して、近所の方々にとても喜んでもらえたというエピソードを披露。今は錦織選手のエンブレムがあるところで最高のシャワーを浴びていると聞き、錦織選手は「自分も心身ともにリラックスできると実感しているシャワーなので、使ってもらって本当に嬉しいです。」と伝えました。

錦織選手とテニスにチャレンジ

続いて、お待ちかねのテニスチャレンジ開始です。参加者はテニス経験の有無やレベルに合わせてチャレンジコース・スタンダードコース・ハイレベルコースに3つに分かれました。手伝ってくれるのはテニスコーチの方々、そして義足アスリートの山下千絵選手。実は山下選手は5歳からテニスを始めて、義足になってからも中学高校とテニスを続けていたとのことで、そのプレーにも注目が集まりました。
錦織選手とテニスにチャレンジ
まずはチャレンジコースの40人が、やや緊張気味にコートに集まります。はじめは錦織選手と山下選手、テニスコーチによるデモンストレーションが行われました。山下選手は「とっても緊張しています」と言いながらも、華麗なフォームでリターン。次はいよいよ参加者の皆さんです。小学生からシニアの世代まで幅広い方々が、錦織選手からのボールを短い距離で打ち返していきます。
錦織選手とのラリー
最初は緊張でガチガチだった人も、2巡目になると体が動くようになってきました。「ナイスショット!」「あ、惜しい!」「うまい!」錦織選手は一人ひとりに声をかけ、空振りしてしまった人には再度やさしいボールを打つなどして、会場の空気を和ませていました。終わったあと、錦織選手とのハイタッチができるとアナウンスされると、大きな歓声が上がりました。
錦織選手とハイタッチ
次にスタンダードコースです。こちらはおよそ100人が参加、長いショットのリターンに挑戦します。7歳の女の子や、小学校1年生~4年生の男の子たちも元気に登場。憧れの錦織選手とあって「緊張しすぎてうまくいかなかった」というコメントもありましたが、錦織選手から「これからも頑張って」と激励されると嬉しそうに頷いていました。 もちろん大人だって負けていません。はじめに錦織選手から「ターゲットに当てた人は、小学生なら僕の家に2泊、大人にはおでこにサインします」と宣言がありましたが、見事ターゲットに命中させた女性がいました。錦織選手は「サインはおでこじゃなきゃダメなんですよ」と会場の笑いを誘いつつ、ちゃんとボールにサインしてくれました。
サインする錦織選手

未来のプロテニスプレーヤー、世界を目指して

最後は、ハイレベルコースのチャレンジです。さすがに上級者なだけあって、力強いラリーが続くなか、チャレンジャーが錦織選手のミスショットを誘う場面もありました。また、錦織選手によるプロならではの巧みなショットもあり、会場は大いに盛り上がりました。 将来は世界大会を目指すという小学校5年生の男の子は、なんと錦織選手から1ポイントを奪取。挑戦後、「誰と対戦したいか」との問いにはまさかの他の選手の名前が飛び出し、会場が笑いに包まれました。「錦織選手は憧れすぎて対戦したくないから」との理由に会場の全員が納得した様子でした。
錦織選手と男の子
その後に行われた錦織選手とテニスコーチのラリータイムでは、「エア・ケイ」も見事に決まり大歓声が沸き起こりました。錦織選手は参加者に向けて、「コーチの言うことをしっかり聞いて、これからも楽しんでテニスを続けてもらえたらと思います」とアドバイス。大人から子供まで幅広い世代が楽しめるイベントとなりました。
錦織選手と集合写真