2019.3.28

高級感があるトイレに!ポイントや高級感のあるインテリアを紹介

住まいづくり

トイレは一日に何度も使用し、来客時にも常に清潔で快適な空間にしていたいからこそ、インテリアに高級感があるとなおさら気分もよいものです。それでは、どのようにすれば高級感のあるトイレになるのでしょうか。高級感を出すポイントとは一体何なのか気になりませんか。実例を交えて、高級感のあるトイレづくりの方法を具体的に紹介します。

目次

  1. 高級感があるトイレの特徴とは?
  2. 高級感があるトイレにするためのインテリアを紹介
  3. リフォームで高級感のあるトイレにするためのポイント
  4. 高級感があるトイレの実例
  5. 自宅を高級感のある理想のトイレにしてみよう

1.高級感があるトイレの特徴とは?

高級感のあるトイレというと、通常どのようなイメージを持つでしょうか。快適なトイレであることに間違いはないでしょうが、高級感のあるトイレには、デザイン的な共通点があるのです。

光沢がある

光沢がある

トイレに高級感を出すためのカギは、空間を囲む建材が握っています。トイレの壁と床を変えると、イメージをがらっと一変させることができるのです。素材は、木造ではなく例えばタイルにすることが、高級感を出すための1つの方法です。真新しいタイルは、つややかな光沢感があることから、心理的にも真新しさを感じやすく、同時に高級感を連想させます。

真新しいタイルであっても、時間の経過とともにどうしても使用感がでてきます。すると、もともとの高級感が色褪せて見えるように…。このことから、建材のつやというのが、空間の高級感を見せるためにいかに大切かということが見て取れます。そのため、高級感のあるトイレにする場合は、できるだけつやのある素材を選ぶようにしましょう。

無彩色を取り入れて統一感を出している

無彩色を取り入れて統一感を出している

高級感のあるトイレにするためには、配色が大きな影響を持ちます。では高級感を感じられる色とはどのような色であるのかというと、無彩色をメインに取り入れるということです。つまりは、色味を少なくすることなので、モノトーン、グレーなどのような色を選ぶことで高級感が作り出せます。無彩色を選び全体の統一感を出すようにすることで、大人っぽくシンプルになるのと同時に、重厚感や高級感が感じられる空間が演出できるためです。

では、有彩色を使う場合は高級感は出せないのでしょうか。有彩色とは色味がある色のことであり、色の明るさや彩度によって全く別の雰囲気を醸します。そのため、有彩色を使ってインテリアに高級感を出すには、カラー選びのコツが必要になります。一般に、赤や黄色などの鮮やかな原色は高度なバランス感覚が必要なので、インテリアに色味を取り入れる際には、できるだけ彩度を下げるようにすることがポイントです。また色見本などで配色バランスを参考にしながら、多くても2色以下にし配色を少なめにすることがコツです。

十分なスペースが確保されている

十分なスペースが確保されている

高級感を出すのに大切な要素として忘れてはならないのが、ゆったりした広いスペースが必要であることです。基本的に狭い空間にトイレの設備をコンパクトに収めるのではなく、余裕をもって空間をたっぷりとった設計であることがとても大切になります。例えば、高級ホテルや高級店などのトイレを例にとってみてください。スペースがたっぷり使われており、モノが少なく配色が抑えられていてすっきりした印象になっています。まずは、十分なスペースを設けることが、高級感のあるトイレにするための条件です。

2.高級感があるトイレにするためのインテリアを紹介

高級感のあるトイレを演出してくれる便利なインテリアグッズを見ていきましょう。あるだけでどことなく高級感を与えてくれる小物類は、今すぐ簡単に取り入れやすいです。

差し色としても使える観葉植物

差し色としても使える観葉植物

高級感を出すのに便利なグッズとして挙げられるのが、観葉植物です。観葉植物はインテリアに合わせて床や壁、窓際など置き場所もさまざまに選べます。また、植物の色味を足すことで、無彩色のトイレを華やかにすることができます。選び方のコツとしては小ぶりの観葉植物を選ぶことで、限られたスペースの中で主張しすぎてしまわないようにしましょう。観葉植物とひとくちに言っても、さまざまな種類があるため、インテリアに合った好みの観葉植物を選びたいものです。わからない場合は、購入の際にフラワーショップなどでアドバイスを受けるとよいでしょう。

室内を広く見せる鏡

高級感を出すのに大切な要素の1つに、鏡があります。鏡は通常、空間に奥行きを与えて、実際よりも広めに見せてくれるという効果が期待できます。トイレ室内の大きさや好みもありますが、鏡の大きさや形を変えることで、独創的な空間を作ることができます。また細かなテクニックですが、鏡のフチを金色や赤色にすることでも、さらなる高級感が加えられます。鏡の使い方は奥深く、高級感のあるトイレ空間にさまざまな表情を与えてくれます。海外のインテリアサイトや、インテリア雑誌などでの使用例を参考にしてみるのもよいでしょう。

トイレの空間をスッキリと見せる収納棚

高級感のあるトイレにはモノがありません。すっきりしたトイレ空間にみせるためには、収納棚を設けることが裏技です。外に出ているだけでわずらわしく見える掃除用具やトイレットペーパーなどは、収納棚にしまいましょう。また、収納棚が目立つのはあまりおすすめできません。収納棚を置く際には、壁と棚をできるだけ同化させるようにしましょう。コツとしては、壁と同じ色にしてしまうことで、収納棚自体の存在感が薄くなります。また、別の技としては収納棚の上のスペースを利用して、観葉植物や小物を配置してくつろぎの空間を演出することも可能です。

3.リフォームで高級感のあるトイレにするためのポイント

本格的に高級感あるトイレにするためにはリフォームが最適です。リフォームの際にトイレに高級感を出すためのポイントというものがあります。どのような点が高級感をつくりだしているのかについて説明していきます。

壁紙

壁紙

リフォームの際に大きく印象を変えられるのが壁紙です。最も見える範囲が大きいので、色、素材やデザインの違いによって与える印象が大きく異なります。高級感を出すためには、壁紙をモノトーンで統一したり、ダークトーンで色の明暗を低めにしたりすることで落ち着いた空間にするなどの方法があります。また、モザイクタイルを取り入れることもでき、工夫次第によってさまざまな高級感を演出することが可能です。

しかし、いくらデザインがよいトイレ空間であっても、もし機能性が満足いくものでなければ、湿気によるカビなどの問題が発生してしまうことになり困ります。素敵なトイレ空間をいつまでも快適で美しい状態でキープするためには、素材に気を使うことも大切です。そこでリフォームの際に、おすすめなのが通気性のよい壁です。湿気を通しながらも気になるニオイを抑えてくれる「エコカラット」は、水や汚れを通さないので水拭きも可能です。トイレ空間を常にきれいな状態を保つことができます。

照明

照明

高級感を演出するのに欠かせないのが照明です。例えば、高級ホテルのような雰囲気を思い浮かべてみましょう。高級感を感じることのできる照明には一定の種類があります。例えば、生活感のないダウンライトや、シャンデリア調の豪華な照明などがおすすめです。デザインにこだわっている印象があり、高級感を出すことができます。また、間接照明も使えます。電球は暖かみのある色をセレクトすれば、トイレ空間がやわらかく照らし出され、どこか上品で落ち着いた雰囲気が楽しめます。

4.高級感があるトイレの実例

こちらでは、トイレを実際に高級感のある空間にリフォームした事例を紹介していきます。リフォームの際に気を使ったポイントなどを説明します。

無彩色を使い高級感を出したトイレ

バランスのよいモノトーンをベースとした高級感あるトイレ空間が引き立ちます。白、黒、グレーという色味のなさを活用して、タオルを差し色にしたテクニックなど、実際に使用を開始したときの小物も含めて考えられたデザインです。無彩色のトイレ空間には、少ない色味を足すことで粋な雰囲気になります。色を足すほかの小物としては、観葉植物もおすすめです。余裕のある空間が程よい高級感を醸し出しています。

光沢を出して高級感を出したトイレ

光沢あるモザイクタイルが高級感を演出してくれるモダンなトイレ空間です。天井は敢えて桧板で仕上げたことにより、どこか和風で柔らかい印象を与えています。タイルと木材という異素材がほかにない個性を醸している、贅沢で手の込んだ素材使いが特徴です。個性がありながらもすっきりした印象にまとまっているのがポイントでしょう。茶系で統一された落ち着いた色味が上品で、贅沢な高級感を創り出す魅力的なトイレに仕上がっています。

柄のある壁紙で高級感を出したトイレ

一見すると難しいと思われがちな柄物の壁紙を見事に素敵に活かした高級感あるトイレです。その秘密は色味にあると言ってよいでしょう。明るめのトーンのグレーで全体がまとめられており、モノがなくすっきりしていることからスペースを大きく見せることに成功しています。また、真っ白な壁よりも敢えて柄物を選んだことで、高級感を生み出している例です。組み合わせの妙という高度なテクニックを駆使した、持ち主のセンスの高さが窺えるトイレ空間になっています。

5.自宅を高級感のある理想のトイレにしてみよう

自宅のトイレが高級感あふれるものであったら、ホテルにでも住んでいるかのような気分になり家族の皆が嬉しいものです。リフォームの際には、ぜひ高級感あるトイレを手に入れてみましょう。ただ、壁や照明などはDIYでもなんとかなる場合もありますが、手間やコツが要ります。興味のある人の中には、面倒くささや、難しさを感じる人もいるでしょう。もし自分でするのが難しければ、リフォームするという手があります。プロによる施工なので、自宅のトイレが見違えるように高級感あるトイレに変身します。

「トイレ 製品情報」はこちら

この記事の関連キーワード