2019.3.29

トイレをモダンに!おしゃれな雰囲気に変えるポイントと方法

住まいづくり

トイレは使用頻度が高く、来客時にはさり気なくチェックされている場所でもあります。だからこそ、トイレは、清潔で快適なだけではなく、モダンでおしゃれな空間にしたいと考える方も多いのではないでしょうか。モダンなトイレにするにはどうすればよいのでしょうか。ここでは、自宅のトイレをおしゃれな雰囲気に変える方法を具体的に説明します。

目次

  1. モダンな雰囲気に合うトイレのタイプ
  2. トイレをモダンにするポイント
  3. DIYでモダンなトイレにする方法
  4. リフォームでトイレをモダンにするには?
  5. トイレをモダンでおしゃれな雰囲気にしよう

1.モダンな雰囲気に合うトイレのタイプ

トイレをモダンな雰囲気に変えるポイントと方法

トイレ空間は狭いですが、その中で主役と呼べるのは、やはりトイレ本体(便器)です。どのタイプを選ぶかで、トイレ空間全体の印象が決まるといえるでしょう。モダンな雰囲気に合うトイレのタイプを紹介します。

タンクレストイレ

タンクレストイレは、名前のとおり、水を溜めるタンクがついていないトイレです。タンクがない分、コンパクトですっきりとした形状で、スタイリッシュな印象になります。タンクレストイレの特徴は、一般的な便器に比べて(奥行き)が小さいことです。トイレ本体がコンパクトなので、トイレ空間を広く使うことができます。また、凹凸のないデザインで、お手入れがラクになるメリットもあります。モダンなトイレには清潔感がかかせませので、タンクレストイレはデザインの面だけでなく、お手入れの面でもモダンなトイレになじむと言えるでしょう。

キャビネット付きトイレ

トイレ本体と、収納用のキャビネットが一体となっているタイプのトイレが、キャビネット付きトイレです。キャビネットの上部に手洗いを付けられるタイプもあります。このタイプのトイレは配管やタンクをキャビネットで隠せるので、タンクレストイレのような見た目で、すっきりした印象となります。キャビネットには、トイレの雰囲気を演出する小物などを置くこともできます。また、掃除道具や予備のトイレットペーパーなどをキャビネット内に収納できるのも、嬉しいポイントです。タンクレストイレと同じように掃除がしやすいので、きれいな空間を保ちやすくなります。

白でない色のトイレ

トイレをモダンな雰囲気に変えるポイントと方法

おしゃれなトイレにするために、一般的な白ではない便器を選ぶのも1つの方法です。黒や濃い茶色といった色合いのトイレを選べば、それだけでモダンな雰囲気を演出できるでしょう。黒い便器は、シックで落ち着いた空間にづくりに、濃い茶色の便器は、温かみがありやわらかで上品な空間づくりに、おすすめです。白い便器は清潔感があり、モダンな雰囲気にもなじみますが、白ではない便器を選ぶことで、モダンに加え個性を演出することもできるでしょう。

2.トイレをモダンにするポイント

トイレをモダンな雰囲気に変えるポイントと方法

玄関やリビング、寝室と違って、トイレは狭い空間です。自由に演出したくても、工夫できる部分はあまりありません。しかし、ポイントを押さえることで、おしゃれな空間にすることもできます。ここでは、トイレをモダンにするポイントを説明します。

2-1.壁

トイレに入ったときに、まず目にするのは目線の高さにある壁です。壁は、トイレの雰囲気を印象づける重要な部分になります。たとえば、トイレの壁が白一色にすると、シンプルで清潔感のある空間となるでしょう。また、壁に鮮やかな色を取り入れれば、個性的でユニークな雰囲気のある空間にすることもできます。壁を黒などの落ち着いた色にすると、シックでモダンな落ち着いた空間となるでしょう。他の部屋と比べると、トイレの壁は面積が小さいので、他の部屋ではできないような、思い切った色や素材を使って自分好みのトイレ空間を追求しても面白いかもしれません。

2-2.床

トイレは、家の中でも床を目にする機会が多い場所です。そのため、床にアレンジを加えることもトイレをモダンにするのに有効な方法となります。たとえば、床を木目にすれば、ナチュラルな印象になります。また、床にタイルを貼るだけでがらりと印象が変わります。タイルの色や模様によっても違う印象になるので、選ぶ楽しさもあります。壁と同様に、他の部屋ではできない思い切った色などを使ってみるのもよいでしょう。

2-3.窓・照明

トイレの窓や照明でも、雰囲気を演出することができます。光のとり方を工夫するとおしゃれな雰囲気がアップします。たとえば、足元や天井に窓を設けて自然光を取り入れると、トイレ全体が明るく爽やかな印象になります。逆に、高級ホテルのトイレのような落ち着いた空間にしたいなら、間接照明をとり入れるのもよいでしょう。間接照明が陰影を作り出し、トイレ空間をおしゃれに演出してくれます。

2-4.手洗いスペースや棚

手洗いスペースや棚も、おしゃれなコーディネートを楽しめるポイントです。センスの見せ所でもあるので、思い切りこだわりましょう。手洗いスペースはいろいろなデザインが考えられますが、手洗いボウルも選択肢のひとつです。手洗いボウルの形にこだわれば、インテリアとして楽しむこともできます。棚の配置にもこだわりましょう。空間の印象だけでなく、使い勝手も変わってきます。また、棚に置く小物を工夫するのも、おしゃれなトイレのポイントです。小物ひとつで、トイレをよりおしゃれにすることもできます。

3.DIYでモダンなトイレにする方法

トイレをモダンな雰囲気に変えるポイントと方法

もっと気軽に、おしゃれなトイレを楽しむこともできます。ここでは、DIYで気軽にトイレをおしゃれにする方法を紹介します。

3-1.シートやステッカーを貼る

一般的に、トイレの壁は飾り気のない無地であることが多いです。しかし、無地の壁にステッカーを貼るだけで、簡単にトイレの雰囲気を変えることができます。ステッカーなら手頃に購入でき、種類も数多くあります。失敗しても簡単にやり直すことができるので、気軽に試すことができるでしょう。季節や気分によってステッカーを貼り替えることで、自由にトイレの雰囲気を変えることも可能です。また、壁紙シートを使うのも、簡単にトイレの雰囲気を変える方法です。トイレの壁全体ではなく、一面だけに壁紙シートを貼るだけで、トイレ空間をいつもと変えることができるでしょう。一面だけなら手間も少なく、簡単にアクセントをつけることができます。

3-2.タンクを隠す

ウォールステッカーや壁紙シートと比べると少し上級者向けになりますが、DIYでトイレのタンクを隠すこともできるでしょう。タンクを隠すことで、タンクレストイレ風の見た目にすることができ、すっきりとした空間にすることができます。ベニヤ板やプラスチック段ボールなどで土台を作り、その上からリメイクシートを貼るだけです。シートはレンガ調のものなどさまざまな種類が販売されているので、好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

3-3.小物を置く

花や観葉植物などのグリーンなどをトイレに置くと、清潔感がアップして爽やかな印象になります。このように、小物を配置するだけで、トイレの雰囲気をより演出しやすくなります。手軽にトイレをおしゃれに演出できる方法なので、試してみるとよいでしょう。ほかには、照明を変える方法もあります。シャンデリアや額などをトイレに設置すると、クラシックモダンな雰囲気にすることができます。

4.リフォームでトイレをモダンにするには?

トイレをモダンな雰囲気に変えるポイントと方法

リフォームでトイレをモダンにしたい場合は、リフォーム会社に相談するのがおすすめです。リフォーム会社に依頼すれば、お住まいの状況に合わせて最適なトイレにリフォームすることができるでしょう。たとえば、タンクレストイレやキャビネット付きトイレに変えるなど、トイレのタイプを変えることも可能です。トイレをリフォームすれば、モダンな空間を実現するだけでなく、毎日のお手入れが楽になったり、節水や節電ができたりとうれしい効果を得ることもできます。

5.トイレをモダンでおしゃれな雰囲気にしよう

ここまで紹介したようなポイントを押さえると、トイレをモダンにするのは難しくありません。誰かに見てもらいたくなるようなおしゃれなトイレにすると、中で過ごす時間も快適で落ち着いたものになります。トイレのDIYやリフォームを楽しみましょう。

「トイレの商品情報ページ」はこちら

この記事の関連キーワード