豪雪/凍結のときは

【災害発生直後】

大雪の情報はテレビ・ラジオ・WEBで情報を得られます。各自治体から非難指示がある場合は、早めに各自治体で指定された避難場所に避難してください。(特に高齢者や子どものいる家庭は、早い段階から自主的に避難する様にします)
また、除雪作業でも注意が必要です。詳しくは、首相官邸のページをご覧ください。
冬に気温が低下すると、水道管内の水が凍結したり、管が破損して断水することがあります。詳しくは、東京都水道局のページをご覧ください(修理の依頼、お問い合わせにつきましては、お住まいの各自治体の水道局にご連絡ください)

【復旧前のご注意】

積雪時の除雪作業では、屋根からの転落、水路への転落、屋根からの落雪、など注意が必要です。
  • なるべく2名以上で作業します。このとき、屋根からの落雪で被害にあわない様、落雪ポイントには近づかない様にします。
  • 家屋だけでなく車庫(ガレージ)も耐荷重強度以上の積雪では屋根部分の崩落の危険がありますので、初期の積雪で除雪作業を行ってください。

水道管が凍結してしまったら、自然に溶けるのを待つのが1番ですが、早く解凍したい場合は、露出している管や、蛇口など凍った部分にタオルを被せて、上からぬるま湯をゆっくりかけます。(※注意:熱湯をかけますと水道管が破裂することがあるのでやめてください。蛇口などに直接お湯をかけたり、直火を当てたりすると破裂の危険があります。)。また、ドライヤーの熱風をあてます。