太陽光発電システムの停電時の自立運転について

停電時でも「自立運転機能」により、発電時は一定量の電気を使うことができます。
自立運転への切り替えは、お客様ご自身で操作可能です。
操作方法については、パワーコンディショナ及びカラーモニタの機種によって異なりますので、ご利用のパワーコンディショナの型式のものを下記よりご確認ください。(パワーコンディショナの型式は側面もしくは底面のラベルに記載、カラーモニターは正面に印字されています。)
自立運転に切り替えた場合、停電が解消されても自動的に連系運転には切り替わりません。連系運転への切替えについても同様に下記よりご確認ください。
尚、水没の場合はこちらをご覧ください

パワーコンディショナ
型式
会社名 仕様 操作方法
設置仕様 モニタ型式
HLE-G1C4
HLE-L1C3
HLE-S1C2
LIXIL 屋外 HLE-RWL2
HLE-RWZ1
MLE-PN40GL LIXIL 屋内
MLE-PS40JL 屋外
YLE-TL27A2 LIXIL 屋内
YLE-TL40A5
YLE-TL55A3
YLE-TL27A4
YLE-TL40A7
YLE-TL55A4
YLE-TL46B1 LIXIL 屋外

屋内
YLE-TL59B1
YLE-TL44B
YLE-TL55B
RLE-KP30K3 LIXIL 屋内
RLE-KP40K3
RLE-KP55K3
KPK-A30 OMRON 屋内
KPK-A40
KPK-A55
KPR-A48-J4 OMRON 屋外

屋内
KPR-A56-J4