玄関ドア | 鍵が回らない・回りにくい

ドアを開けることができますか?

ドアを開けることができる場合
さらに次のことをご確認ください。

1.ドアを開けた状態にしてください。2.室外側からは鍵で、室内側からはツマミ(サムターン)を回して、正常に回るかどうか確認してください。*正常に回れば、鍵はかかります。

室内側、室外側とも正常に回る(鍵をかけられる)

考えられる原因 解決方法
ストライク受けの位置がずれている ストライク受けの位置を調整してください。 詳しい解決方法

室外側からは回らない(回りにくい)が、室内側からは回る(かかる)

考えられる原因 解決方法
鍵またはシリンダー(鍵穴)自体に問題がある

※スペアーキーを使って、廻るか、廻らないかをご確認ください。

●廻る場合の対応
鍵自体の変形、または汚れの付着がある可能性があります。
詳しい解決方法
●廻らない場合
鍵またはシリンダー(鍵穴)のメンテナンスをしてください。
詳しい解決方法

室外側からも、室内側からも回らない(回りにくい)

考えられる原因 解決方法
箱錠(ドアの中の部分)に問題がある 箱錠の交換が必要です。
箱錠はインターネット【リクシルパーツショップ】から直接ご購入いただけます。

室外側からはまたは室内側も空回りする

考えられる原因 解決方法
シリンダーが浮いている 取付ビスを締め付けてください。 詳しい解決方法

ドアを開けることができない場合

考えられる原因 解決方法
鍵に不具合がおきている

鍵を解錠するには専門技術が必要となるため、ドアを開けること(住宅に侵入すること)が不可能な場合、当社では鍵の交換や調整などの対応ができません。ロックメーカーや、日本ロックセキュリティー協同組合加盟の鍵専門店、カギの110番・カギの救急車などに直接ご連絡いただき、鍵の解錠をご依頼願います。

※やむを得ず、鍵を破壊あるいはピッキングする場合、勝手口ドアがあれば、そちらで対応いただいてください。玄関ドアに比べ費用が安く済むことがあります。

日本ロックセキュリティー協同組合の加盟店
http://www.jalose.org/kameiten/area.html

カギの110番
http://www.kagi1109948.com/

ご注意

  • 修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。また途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターにご連絡ください。
  • 修理や調整にともなう事故や破損につきましては、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ここでご紹介しているメンテナンス方法は、代表的な機種であり、すべての商品あるいは機種を網羅しているわけではありません。詳しくは商品の取扱説明書をご覧いただくか、お客さま相談センターにご相談ください。