インテリア | 引戸本体が動きにくい(Vレール引戸)

解決方法

  1. ※扉落下の危険性がありますので、ドア調整・着脱などの丁番調整作業は ドアを支える方を入れて 2名様以上で作業されることをお薦めいたします。
  2. 下レールにゴミはたまっていませんか?または、戸車にゴミは詰まっていませんか?
    扉を外し、レールにゴミがたまっていないか、戸車はスムーズに動くか、ご確認をお願いいたします。
扉の外し方はこちらをご参照ください。
解決方法
ゴミがたまっている/戸車の動きも悪い場合はこちら。

ゴミはたまっていない/戸車の動きはスムーズな場合は、さらに下記をご覧いただき、部位の特定をお願いいたします。

ゴミはたまっていない/戸車の動きはスムーズな場合:部位の特定

扉を開け閉めする際に干渉している部位はありますか? または閉める際に重くなる個所はありますか?

解決方法
閉まる間際に重くなる場合はこちら。
扉とレール部が干渉している場合はこちら。
扉と扉、または扉と中縦枠が干渉している場合はこちら。

ご注意

  • 修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。また途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターにご連絡ください。
  • 修理や調整にともなう事故や破損につきましては、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ここでご紹介しているメンテナンス方法は、代表的な機種であり、すべての商品あるいは機種を網羅しているわけではありません。詳しくは商品の取扱説明書をご覧いただくか、お客さま相談センターにご相談ください。