キッチン | 化粧パネルに汚れ・傷がついた

解決方法

化粧 パネルは、よく絞った柔らかい布でふきあげてください。

※漂白剤、洗剤、シンナー、ベンジン、クレンザー、ワックス等は傷・変色の原因となりますので、使わないでください。

※化学ぞうきんをご使用の際は、その注意書きに従ってください。

【化粧パネルの交換方法】
解決方法

※傷などの補修剤のご用意はありません。対応としては化粧パネルの交換になります。

※化粧パネルは、古いタイプの製品ですとパネルカラーが現行の近いお色でご用意しますので、若干カラーが異なります。

ご注意

  • 修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。また途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターにご連絡ください。
  • 修理や調整にともなう事故や破損につきましては、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ここでご紹介しているメンテナンス方法は、代表的な機種であり、すべての商品あるいは機種を網羅しているわけではありません。詳しくは商品の取扱説明書をご覧いただくか、お客さま相談センターにご相談ください。