キッチン | 水栓本体がぐらつく

解決方法

水栓金具の固定方法は 大きく分けて2通りあり、ナット固定式とアダプター固定式があります。 なお、以下に説明を付与いたしますが、専用工具が必要で、水栓を外す作業を伴いますので、専門業者様へ修理をご依頼することを お勧めいたします。

●締付けナットの場合
  1. 水栓本体に付いている締付ナット・座金を取り外し、本体をカウンター穴に挿入します。
解決方法
  1. 水栓を締付ナットで固定します。
  2. ※水栓本体のINAXマークが正面を向くように吐水口の金属部分を持って締め付けてください。
  3. ※座金をカウンター裏側にあたるまで挿入してから、締付ナットを締め付けてください。
  4. ※別売りの専門工具(KG-23)もしくは、市販のソケットレンチ(呼び13)を使用してください。
  5. ※締め付けるためには専用工具が必要です。
解決方法
●ホルダーの場合
  1. 上部施工金具に同梱の「クイックワン施工」説明書をご覧ください。
  2. [黒色]ボルトをボルトガイドから外し、ホルダー及びボルトの先端を取付穴に挿入します。
解決方法
  1. ※ボルトの頭が白いのが[白色]ボルト、色なしが[無色]ボルトになります。
  2. ※[無色]ボルトが取付穴に干渉するときは、[無色]ボルトを途中まで引出してください。([無色]ボルトは、アダプターから抜き取らないでください。)
解決方法
  1. アダプターの[黒色]印が前方にくるようにし、ねじ穴が前面を向くように位置決めします。
  2. ※アダプターガイド4本が取付穴に確実に入っていることを確認してください。
  3. ※[黒色]の印を前方にしないと、水栓本体が取り付けられません。
解決方法
  1. アダプターを手で押えながら、プラスドライバーで[白色]ボルトをゆっくり1〜2回転程度締めます。
    [白色]ボルトを回すと、ホルダーが連動して回り始め、ボルトガイドが[無色]ボルトに装着されます。
    ホルダーがカウンター裏面の壁にぶつかるなど、ホルダーが連動せず空回りするときは、カウンター裏面のあいたスペースで指でホルダーを回し、ボルトガイドを[無色]ボルトに装着してから、再び[白色]ボルトを締めてください。
  2. ※締め付けるためには水栓金具を外す必要があります。
  3. 詳しくは、お使いの商品の取扱説明書をご確認ください。
    また、上記で解決しない場合は点検・修理が必要です。
    修理の申し込み修理の申し込み
解決方法

ご注意

  • 修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。また途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターにご連絡ください。
  • 修理や調整にともなう事故や破損につきましては、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ここでご紹介しているメンテナンス方法は、代表的な機種であり、すべての商品あるいは機種を網羅しているわけではありません。詳しくは商品の取扱説明書をご覧いただくか、お客さま相談センターにご相談ください。