キッチン | エラー表示が出て動かない

ここに掲載しているのは代表的な表示です。これ以外にも機種ごとのエラー表示もありますので、取扱説明書と合わせてご覧ください。

下記のエラー表示がでて動かなくなった場合は、それぞれの解決方法をご参照ください。

 
エラー表示 考えられる原因と解決方法

空炊きなどによって鍋底の温度が上がりすぎています。

トッププレートや鍋が冷めてから、鍋に調理物を入れて、再度キー操作してください。


左右ヒーター使用時に吸排気口をふさいでいる、ほこりが溜まっているなどして、本体内部の温度が上がりすぎています。

吸排気口のほこり、及び、ふさいでいるものを取り除いてください。

グリル庫内の発火などによって、庫内温度が異常に上がったときに表示されます。

炎が消えるまで グリル扉を開けないで下さい。
 1.すぐに電源を切る
 2.吸排気口カバー全体を濡れたタオルでふさぐ
 3.ブレーカーを切る











左右・中央ヒーターの異常を検知しています。

これらの表示が出たときには電源スイッチとブレーカーを切り、もう一度入れなおしてください。再度エラー表示が出る場合には表示内容を記録して、製品を お求めいただいた販売店 もしくは 施工店に連絡してください。



グリルの異常を検知しています。

これらの表示が出たときには電源スイッチとブレーカーを切り、もう一度入れなおしてください。再度エラー表示が出る場合には表示内容を記録して、製品を お求めいただいた販売店 もしくは 施工店に連絡してください。

ご注意

  • 修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。また途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターにご連絡ください。
  • 修理や調整にともなう事故や破損につきましては、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ここでご紹介しているメンテナンス方法は、代表的な機種であり、すべての商品あるいは機種を網羅しているわけではありません。詳しくは商品の取扱説明書をご覧いただくか、お客さま相談センターにご相談ください。