キッチン | 点火しても手を離すと火が消える

解決方法

  1. すぐ指をはなさずに長めに押してください。(いっぱいに押してください)
  2. ●パチパチとスパークして点火します。点火した後、着火を確認してから手を離してください。
  3. ●点火/消火ボタンを押した後、手を離しても数秒間スパークします。
  4. ※万一点火しないときは、点火/消火ボタンを押し、「止の状態」に戻し、周囲のガスがなくなるのを待ってから再度、点火操作してください。
  5. ●点火中、点火後は点火サインマークがオレンジ色に変わります。
  6. ※点火サインマークは、点火/消火ボタンの操作をするだけで色が変わります。点着火の有無とは関係ありませんので注意してください。
  7. ●火力調節つまみが弱火側(右側)にある場合、つまみは強火側(左側)に動きます。高火力バーナーは安全のため、火力を少し弱くして点火するようになっています。つまみが強火側(左側)にある場合は、弱火側(右側)の方向へ動きます。
  8. 上記は一例です。詳しくは、お使いの商品の取扱説明書をご確認ください。
    また、上記で解決しない場合は点検・修理が必要です。
    修理の申し込み修理の申し込み
  9. ※朝一番などのご使用の際は、少し長めに点火ボタンを押してください。押している時間が短いと点火しないことがあります。特にグリルはコンロバーナーに比べて少し点火に時間がかかります。
解決方法

ご注意

  • 修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。また途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターにご連絡ください。
  • 修理や調整にともなう事故や破損につきましては、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ここでご紹介しているメンテナンス方法は、代表的な機種であり、すべての商品あるいは機種を網羅しているわけではありません。詳しくは商品の取扱説明書をご覧いただくか、お客さま相談センターにご相談ください。