キッチン | 点火しても手を離すと火が消える

考えられる原因

朝一番などの使用では、少し長めに点火ボタンをおしてください。押している時間が短いと点火しないことがあります。特にグリルはコンロバーナーに比べて少し点火に時間がかかります。

解決方法

  1. すぐ指をはなさずに長めに、また、いっぱいに押してください。
●操作ボタンをいっぱいに押してください。
  1. 火力調整つまみの位置が「弱」のとき操作ボタンを押すと「強」の方向に移動します。ただし強力バーナーは中火点火式のため、他のコンロと違い火力調整つまみが「中火」の位置に移動しますので強めに押してください。
●バーナーへ火移りしたことを確かめてから数秒間(立消え安全装置が働くまで)そのまま押し続けてください。
  1. ※ワイド75両面焼ガラストップ RBG−RN71GA1X、GB1Xはすぐ離しても、すぐ離しても、機器側で強制スパークを行いますのでこの限りではございません。
  2. 上記は一例です。詳しくは、お使いの商品の取扱説明書をご確認ください。
    また、上記で解決しない場合は点検・修理が必要です。
    修理の申し込み修理の申し込み
解決方法 解決方法

ご注意

  • 修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。また途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターにご連絡ください。
  • 修理や調整にともなう事故や破損につきましては、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ここでご紹介しているメンテナンス方法は、代表的な機種であり、すべての商品あるいは機種を網羅しているわけではありません。詳しくは商品の取扱説明書をご覧いただくか、お客さま相談センターにご相談ください。