キッチン | 使用中に火が止まる

  1. 次の場合はこちらをご覧ください。
  2. ●突起があり、ピピピィ・ピピピィ・・・・・・と10分間ブザー音が鳴っている場合
  3. ●突起がない場合

途中で火が消えたバーナーは、中央部に突起(温度センサー)があるタイプですか?

解決方法

2008年10月より全バーナー温度センサー付き

●突起があり、ピー・ピー・ピーと3回のブザー音がし、鍋の温度が高温(250℃以上)になった場合

考えられる原因 解決方法
安全装置の作動
※異常ではありません。
点火/消火ボタンを「止めの位置」に戻してください。続けてお使いになる場合は、再び点火してください。
※温度センサーが高温の場合は、再点火できません。
解決方法

鍋の温度が高温になっていない場合はこちらをご覧ください。

●突起はあるが、ブザー音はない場合

考えられる原因 解決方法
電気部品の故障 操作ボタンを押して戻してください。点検・修理が必要です。ガス栓を閉め、使用を中止し、至急、お買い求めの販売店様・工務店様にご連絡をお願いいたします。
または、ガスコンロの取扱説明書にある、メーカーの連絡先へご連絡をお願いいたします。

ご注意

  • 修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。また途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターにご連絡ください。
  • 修理や調整にともなう事故や破損につきましては、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ここでご紹介しているメンテナンス方法は、代表的な機種であり、すべての商品あるいは機種を網羅しているわけではありません。詳しくは商品の取扱説明書をご覧いただくか、お客さま相談センターにご相談ください。