キッチン | エクセラガードシンクに割れ・カケが発生している

考えられる原因

リブ部(エッジ部)にぶつけた/鋭利なものを落とした

解決方法

解決方法
下地はステンレスなので、ホーローのようにサビの心配はありません。また割れ・カケ部が広がってくることはありません。
エクセラガードシンクは、底部に200gの鋼球を1mの高さから落とす試験で割れない実力を持っています。ただし、リブ部のような凸部に落下した場合や鋭利なものを落下した場合、衝撃面積が小さいので応力集中が起こり、当たり方によっては割れる場合があります。
解決方法
補修は可能ですが、次の点をご了承ください。
  • 数mm程度の小さい傷のみ対応します。
  • 若干、補修の跡は残ります。
  • 補修剤は傷隠しが目的で、エクセラの性能は復帰しません(エクセラと同材質での補修はできません)。

ご注意

  • 修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。また途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターにご連絡ください。
  • 修理や調整にともなう事故や破損につきましては、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ここでご紹介しているメンテナンス方法は、代表的な機種であり、すべての商品あるいは機種を網羅しているわけではありません。詳しくは商品の取扱説明書をご覧いただくか、お客さま相談センターにご相談ください。