ユニバーサルデザインデザイン方針

[LIXILユニバーサル方針] わかりやすい:直感的にわかる、きちんと伝わる 使いやすい:動作や操作がラク、フレキシブル 安全が安心に:誰にでもやさしい、子供にも安心 愛着がわく:永く使える、笑顔が広がる

LIXIL では、ユニバーサルデザインコンセプトに基づく製品開発の指針として「LIXIL ユニバーサルデザイン方針」を掲げ、より良い製品の開発に取り組んでいます。
製品の安全性や使いやすさを追求するだけでなく、今後のライフスタイルの変化を考慮し、永く使えること。
愛着がわくような心地よいデザインであること。こうした要素も重要な課題と考え、方針の一つに定めています。

【わかりやすい】 直感的にわかる:誰でも察知できる、複雑さがない きちんと伝わる:正しく認識できる、視覚・聴覚・触覚情報が複数用意されている
【使いやすい】 動作や操作がラク:簡単に操作ができる、姿勢や身体の動きに無理がない寸法・形状である、動作の流れに沿ってレイアウトされている、動作のためのスペースが確保されている フレキシブル:身体の状況変化、家族の成長に対応できる、必要な機能を選択・追加できる
【安全が安心に】 誰にでもやさしい:誤った使い方をしても人や財産に損害を与えない、事故が起こっても被害を最小限にとどめる 子どもにも安心:子どもの特性を考慮した設計である
【愛着がわく】 永く使える:永く使える品質である、お手入れがしやすく、いつまでもキレイに使える、暮らしになじむデザインである 笑顔が広がる:美しく、心地よいデザインである、使うたび機能美が感じられる