介護保険制度について

介護保険制度について 介護保険制度について

介護保険制度についてご紹介します。日常生活に手助けや介護が必要になったら、公的なサービスを利用しましょう。制度利用の対象となる主なリクシル商品についてもご紹介します。

介護保険とは?

介護保険は「万が一、介護が必要になったとき」に備える保険です。
(“万が一に備えて”という意味では、事故に備えて加入する自動車保険などと同じです。)
特定の商品に限らず、困りごとや安全性を改善させるという目的にかなえば、介護保険の対象になります。介護保険でリフォームして、ご自宅で安心安全な生活を送りましょう。

  • 杖をつき外出する高齢者男性 杖をつき外出する高齢者男性

    できなくなっていたことをまたできるようになりたいな!
    (自立支援)

  • トイレで介護を受ける高齢者男性と介護をする女性 トイレで介護を受ける高齢者男性と介護をする女性

    転びそうで不安だったのを安心してできるようにしたいですね!
    (不安の軽減)(安全の確保)

  • 移動用リフトに乗る高齢者男性・リフトをリモコンで操作する女性 移動用リフトに乗る高齢者男性・リフトをリモコンで操作する女性

    介助の方の負担も減りますよ!
    (介助者の負担の軽減)

  • 手すりを使用し、浴槽に入ろうとする高齢者男性 手すりを使用し、浴槽に入ろうとする高齢者男性

    大変だった動作がラクにできるようになれば毎日が楽しくなるね!
    (動作の容易性の確保)(精神的負担の軽減)

介護保険を利用できる個所

介護保険を利用できる個所と、対象となる主なリクシル商品の例についてご紹介します。

利用可能な個所※詳細は各自治体で異なります。各市区町村の「介護保険課」などの窓口でご確認ください。

  • 居室(+テラス)

    居室(+テラス) 居室(+テラス)

    居室は一日の大半を過ごす空間です。より長く自立して生活できるよう、安全で快適な居室空間を整えましょう。

  • トイレ

    トイレ トイレ

    トイレは最もプライベートな空間です。 より永く使えるよう動作しやすい工夫をしましょう。

  • 浴室+
    洗面脱衣室

    浴室+洗面脱衣室 浴室+洗面脱衣室

    床がすべりやすい浴室は特に足元に注意します。 ゆっくりくつろげるように、安心・安全な環境にしましょう。

  • 玄関・廊下
    ・階段

    玄関・廊下・階段 玄関・廊下・階段

    他の部屋だけでなく、トイレやお風呂への移動、外出にも通る場所です。 安心して移動できる環境を整えましょう。

  • 外構

    外構 外構

    通院などの他、気分転換に散歩に行くにも、外構は安心して通りたいものです。
    段差をなくしたり、手すりを付けたりして、気軽に外出できる環境を整えましょう。