DESIGN

新構造の屋根で、シンプルに美しく。

屋根そのものを構造材とすることで、新しい発想のテラスが生まれました。
屋根部はすべてアルミを採用。強度を確保しながら、わずか40mmという薄さも実現。
「屋根」と「柱」だけのシンプルな構成は、どんな住宅にも美しく調和します。

新構造の屋根で、シンプルに美しく。

雨樋は屋根・柱と一体に。

よりすっきりとした美しいテラスを目指して、雨樋を屋根・柱と一体に。
雨樋としての機能はそのままに、従来のテラスとは一線を画すノイズレスなフォルムを実現しました。

横樋は屋根と一体に。

横樋は屋根と一体に。

縦樋は柱と一体に。

縦樋は柱と一体に。

ネジやボルト、キャップもスマートに。

ネジやボルトといったパーツを屋根下から見えないように配慮し、コーナー部分のキャップも極小化。
ノイズを生まないデザインを細部まで追求しました。

ネジやボルト、キャップもスマートに。

外壁を傷つけない独立構造。

躯体にネジ止めしない独立構造により、住宅の外壁を傷つけることなく、
テラス屋根を設置することができます。

外壁を傷つけない独立構造。

躯体すき間ふさぎ材(オプション)

住宅外壁とのすき間からの雨の吹き込みを防止するふさぎ材です。
前枠に取り付けるので躯体へのネジ止めは不要です。

躯体すき間ふさぎ材(オプション)

※色はナチュラルシルバーFとブラックの2色設定です。

防火地域などにも設置可能。

すべてアルミ部材(不燃材)で構成されているため、防火・準防火地域でも取り付けることが可能です。

防火地域 準防火地域 22条指定区域 その他の地域
(防火指定なし)

※テラスの設置にあたっては、床面積30m2以下が条件となります。(国土交通省告示410-607号)

※すき間ふさぎ材をつけた場合は建築主事との協議が必要な場合があります。

FUNCTION

太陽の光をほどよく採り込む、心地よい空間。

夏は、高く強い日差しを遮ることで木かげのような空間に。
冬は、低く柔らかい光が奥まで差し込むことで明るい空間に。

太陽の光をほどよく採り込む、心地よい空間。

夏の暑さをやわらげるアルミ屋根材。

屋根にアルミ材を採用することで、直射日光をしっかりカット。
部屋の外側で日差しを遮るため、室内および屋根下の温度上昇を抑えます。
人工木デッキの表面温度は、屋根なしと比べ、最大約28℃抑制しました。

人工木デッキ表面温度比較

人工木デッキ表面温度比較

※赤外線ランプ照射による社内試験結果。実際の使用条件では、効果が異なる場合があります。

屋根なし

屋根なし

テラスSC(アルミ屋根)

テラスSC(アルミ屋根)