新商品 2022年6月発売 キッチン・リビング収納 カノール

キッチン・リビング収納  カノール

キッチン・リビング収納  カノール

私らしいをかなえる収納。
すぐ手が届いて、いつでも眺めていられる場所。
しまうだけではない、私にとって心地よい場所。
お気に入りの小物も、こだわりの道具も、
ライフスタイルも、価値観も。
ぜんぶ私らしさに合わせて、想い通りに。

お気に入りは、隠さない

必要なものにすぐ手が届く、
使い勝手に優れた「見せる収納」。

必要なものにすぐ手が届く、 使い勝手に優れた「見せる収納」。

フライパン片手にほしいものにサッと手が届いたり、補充すべきものが一目でわかったり。使いこなすほどに利便性が実感できるキッチン・リビング収納「Canor(カノール)」。

「カノール」をおすすめする理由

お気に入りをディスプレイしながら収納

お気に入りをディスプレイしながら収納

お気に入りの小物やこだわりのキッチン家電をディスプレイ感覚で収納できるので、キッチンまわりが美しく合理的に片付きます。

調理中でもすぐ道具が手に取れる

調理中でもすぐ道具が手に取れる

扉や引出しを開け閉めして道具を探すことなく、必要なモノが必要なときにさっと取り出せます。

圧迫感がなく、広々とした空間に

圧迫感がなく、広々とした空間に

オープンな収納だから開放感があり、圧迫感を抑えます。また光を遮らないので、部屋が明るく爽やかな印象に。

整理整頓が意識づく

整理整頓が意識づく

楽しみながら、モノの配置にも心を配る暮らしは、普段のお手入れや整理への意識も自然と高まります。

補充すべきものが一目でわかる

補充すべきものが一目でわかる

ストッカーに仕舞い込むと必要なものが補充されないままだったり、つい買い忘れが続きがちですが、見せる収納なら一目瞭然です。

スペースやモノ、インテリアに合わせる

スペースやモノ、インテリアに合わせる

条件に合わせてサイズや棚位置をカスタマイズ、フレームや棚板も3色から選べ、豊富な扉カラーでお好みの収納に仕上がります。
※カノールの設置には壁が必要です。

バリエーション

ライフスタイルに合わせて組み合わせできます

ユニット構成は間口条件や用途、収納量に合わせてカスタマイズできるので使い勝手が広がります。

  • ライフスタイルに合わせて組み合わせできます
  • ライフスタイルに合わせて組み合わせできます
  • ライフスタイルに合わせて組み合わせできます
  • ライフスタイルに合わせて組み合わせできます

フレームにカウンターや棚板、引出しなどのアタッチメントを組み合わせることで、十人十色のカノールが完成します。 間取りや収納量、用途やインテリアに合わせて最適な収納を実現してください。

ライフスタイルに合わせて組み合わせできます
各パーツのカラーを見る

基本構成パーツ

カノールを構成する棚板、カウンターカラーはそれぞれ3⾊から選択可能です。 さらに扉と取⼿の組み合わせで240通りのバリエーションからお選びいただけます。

棚板
棚板
カウンター
カウンター
扉
扉
取手
取手
キャビネット
キャビネット

フレームユニット

金属フレーム
金属フレーム
閉じる

スタイリストがおすすめする LDK Styling

癒しとCanor

癒しとCanor

アーバンカントリーをベースに癒しのある日常を表現しました 。ライトグレインのマットでロウな面材に、フレームカラーにはあえてシャインニッケルを。さりげなくゴールド色を効かせることで、ナチュラルでモダンな雰囲気に仕上がります 。飾るアイテムが多くても 、全体的にはワントーンで見た目すっきり。色数を抑えている分、ガラス、真鍮、自然素材など異素材の組み合わせでリズム感を出すこともポイントです。

Stylist Profile

Stylist Profile

矢口 紀子

雑誌や広告、大手メーカーカタログを中心にインテリア全般のスタイリングのほか、国産陶器メーカーとともに、器の開発も手掛ける。

旅とCanor

旅とCanor

旅と暮らしをコンセプトに「旅の道具」と「旅先で集めた道具」がつなぐ、夫婦の日常の景色をイメージしています。定番の土産物ではなく、自宅を彩る趣味嗜好に合った“暮らしの道具”を、旅先から思い出と共に持ち帰って日常で愛用する想定です。各国のデザイナーが手掛けた名品から民藝品まで様々ですが、どこかモダンで統一感があるスタイリングに仕上げています。

Stylist Profile

Stylist Profile

関根 将吾

設計事務所からキャリアをスタート。国内外でインテリアデザインやVMDの経験を経て、店舗やホテルなどの空間ディレクションやスタイリングを手掛けた後に独立。クリエイティブパートナーとして様々なプロジェクトに伴走している。

音楽とCanor

音楽とCanor

ここではマニアックな音楽人のためにスタイリングしています。それぞれのアイテムは「モノから音が聴こえてくるかどうか」を基準にセレクト。キッチン収納という役割に、ターンテーブルとレコードコレクションを配置したのがポイントですね。やっぱりいつでも音にこだわって欲しいので。木目柄とトレンドカラーのコンビネーションによって自由な気分を表現しました。

Stylist Profile

Stylist Profile

窪川 勝哉

20年以上もの間インテリアスタイリングの第一線で活躍。インテリア&プロップスタイリストとして、ショップディスプレイから雑誌関係、家具メーカーのカタログなど幅広く手掛けている。現在は東洋大学ライフデザイン学部で講師としても活躍中。

施工例

Canorはさまざまなインテリアとコーディネートしやすいよう、
フレームにシルバー、ブラック、シャインニッケルの3色をラインナップ。扉も40色を取り揃えました。

  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例

カノール 価格帯289,000円〜

※基本プラン トールタイプ 間口183cmの場合