TOSTEM
  • 新商品

サーモスA・防火戸FG-A

サーモスA・防火戸FG-A

サーモスA・防火戸FG-A

アルミ窓を進化させ、日本の住宅性能をボトムアップ。

重要なお知らせ

サーモスA・防火戸FG-Aの発売日につきましては、西日本地区2021年5月、東日本地区2021年7月となります。

特長

断熱・省エネ

断熱・省エネ

アルミ窓で、国内最高水準の断熱性能を実現。寒さ・暑さに悩まされない、快適・省エネな住まいを。

断熱を見る

フレームをスリム化し、熱のロスを低減。

窓の断熱性を高めるためには、ガラスに比べて熱を通しやすいフレームの露出を少なくする必要があります。そこで、サーモスAは独自の技術により、フレームの極小化とガラス面積最大化を図り、断熱性能を向上させました。

フレームをスリム化し、熱のロスを低減。
  • ※引違い窓テラスサイズでの比較。

ガラスの空気層を拡大し、断熱性を向上。

従来品で12mmだった複層ガラスの空気層を、断熱効果を最大限に発揮する16mmに拡大。これにより、複層ガラスの断熱性能が従来品よりもアップし、ガラスから冷気が伝わることを抑制します。

従来品 アルミ窓

従来品 アルミ窓

サーモスA

サーモスA

樹脂アングルを採用し、結露発生を軽減。

内装材と接するアングル部に、アルミに比べて熱を通しにくい樹脂材を採用。室内外の温度差によって発生する結露を軽減し、内装材の腐食を防いで、住宅の長寿命化に貢献します。

  • ※建物の構造、お住まいの諸条件により得られる効果に違いがあります。
  • ※画像はイメージです。
アルミアングル

アルミアングル

樹脂アングル

樹脂アングル

閉じる
省エネを見る

冬、住まいの熱の約6割は、窓から流出してしまう。

住まいの中で熱の出入りが最も多いのが「窓」。そのため、室内の快適さをキープするためには、窓の断熱性を高めることが重要なポイントとなります。

冬、住まいの熱の約6割は、窓から流出してしまう。
  • ※ 参考:(一社)日本建材・住宅設備産業協会省エネルギー建材普及促進センター「省エネ建材で、快適な家、健康な家」

冬の夜、暖房を消した後も、部屋の冷込みを軽減。

[ 冬のリビングの温度変化 ]
AM0:00にリビングの暖房を切り、45分後の窓面からの冷気の広がりをシミュレーション

従来品 アルミ窓 一般複層ガラス
従来品 アルミ窓 一般複層ガラス

窓から冷やされた空気が室内に広がり、室内温度がどんどん低下。

サーモスA Low-E複層ガラス
サーモスA Low-E複層ガラス

窓からの冷気の広がりが軽減し、室内の温度低下も抑制。

【シミュレーション条件】
●使用ソフト:FlowDesigner / 株式会社アドバンスドナレッジ 研究所 ●自立循環型モデル住宅でシミュレーション
●気象条件:拡張アメダス気象 データ2000年版(標準年)の東京を使用 ●住宅断熱仕様:平成25年省エネルギー基準適合レベル ●室温:20℃ / 外気温:1.7℃エアコンOFF後45分後の冷気の発生状況 ●15℃以下の冷気を可視化

暖冷房費を節約し、CO2排出量も軽減。

年間暖冷房費比較(東京)

13%節約

年間暖冷房費比較(東京)
年間CO2削減量(東京)

スギの木6本分相当削減

年間CO2削減量(東京)

【省エネ効果算出条件】
熱負荷計算プログラム「AE-Sim/Heat」((株)建築環境ソリューションズ)を用いて算出した年間暖冷房負荷を、「平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説 U住宅」((一財)建築環境・省エネルギー機構)に基づきエネルギー消費量、暖冷房金額に換算。●住宅モデル:2階建て/延べ床面積120.08u/開口率:32.2u「 平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説 U住宅」標準住戸のプラン●想定家族:4人家族●想定冷暖房機器:エアコン、暖房:20℃/冷房:27℃・60%●運転方法: 間歇運転●計算地域:拡張アメダス気象データ2000年版(標準年)の東京●住宅断熱仕様:平成28年省エネ基準適合レベル●開口部仕様:アルミPG+一般複層ガラス/断熱ドアk4仕様、サーモスA+Low-E複層ガラス(クリア)/断熱ドアK4仕様●遮蔽物:居室の8窓にレースカーテン、和室に和障子を併用●電気料金単価:27円/kWh(税込み)((一社)全国家庭電気製品公正取引協議会 新電力料金目安単価)●CO2排出係数:0.447kg-CO2/kWh(経済産業省、全電源排出係数平均値)

  • ※住宅の大きさや間取り、機器類、生活者人数、生活パターン、地域によって数値は異なります。目安としてご利用ください。
閉じる

デザイン

デザイン

光や景色と心地よくつながる、すっきりとした窓辺。

デザインを見る

フレームをスリム化した、スマートなデザイン。

サーモスAは、フレームをスリム化したスマートなデザインを追求。視界がすっきりと広がって、部屋に居ながら自然の光や景色を身近に感じることができます。

フレームをスリム化した、スマートなデザイン。
  • ※単体引違い窓W1690 × H2030 での比較。

視界を妨げない、すっきりとした網戸。

糸が細く、網が視界を妨げない「きれいネット」をご用意。外の景色がすっきり見えて明るく開放的な空間に。通風量も一般的な網戸に比べて約20%※アップします。

  • ※引違いタイプの場合。当社試験による。
視界を妨げない、すっきりとした網戸。
視界がきれい
視界がきれい
風通しアップ
風通しアップ

空間にも人の手にもなじむL-Fitハンドル。

意匠性と機能性を兼ね備えた機能美。時代に左右されることなく、年月を重ねても空間になじむ飽きのこないデザインです。

カムラッチハンドル

カムラッチハンドル

ドアハンドル(スリムハンドル)

ドアハンドル(スリムハンドル)

閉じる

換気

換気

自然の風を採り込んで、室内の空気をリフレッシュ。

換気を見る

壁に穴を開けずに、スマートに換気

窓を閉めたまま空気を採り込める「フィルター付換気窓」と、静かで高性能な排気能力をもった「段窓排気ファン」を組み合わせた換気システム。給気・排気が窓と一体化されているため、壁に穴をあける必要もありません。

壁に穴を開けずに、スマートに換気

重力換気で、風の流れをつくる。

暖かい空気は上に、冷たい空気は下に行く性質を利用し、無風状態でも空気の流れをつくる「重力換気」。風の入口に「地窓」、出口に「高窓」を活用すれば、外からの視線を気にせず効果的に換気・通風が行えます。

ウインドキャッチで、風をつかまえる。

住宅密集地などで住まいの脇を通り抜ける風をつかまえるのに有効な「ウインドキャッチ」。縦すべり出し窓の開閉方向に工夫を加えることで、開いた障子が風を受けとめて、引違い窓の約10倍風を採り込むことが可能です。

閉じる

施工イメージ

  • 施工イメージ
  • 施工イメージ
  • 施工イメージ
  • 施工イメージ
  • 施工イメージ

バリエーション

単体引違い窓(サーモスA)134,800円

※W1690×H2030
※Low-E複層ガラス
(網戸代、消費税、取付費、運賃除く)

単体引違い窓(防火戸FG-A)338,300円

※W1690×H2030
※Low-E複層ガラス
(網戸代、消費税、取付費、運賃除く)

    ビジネスユーザーの方へ