#おうち時間を幸せに

在宅ワークを快適にする
秘訣は「窓」にあり。

長時間在宅することで、はじめて気づいた住まいの
お困りごとはありませんか?
たとえば、お部屋の暑さ・寒さ、
外からの音が気になって、仕事に集中しづらかったり…。
また、家で過ごす時間が増えれば、暖冷房費も気になるところ。
窓から入ってくる暑さ・寒さ、騒音をカットすれば、
在宅ワークもグッと快適になり、省エネにもつながります。

これまで気にしたことなかったけど、平日の昼間、こんなにうるさかったとは… これまで気にしたことなかったけど、平日の昼間、こんなにうるさかったとは…

おすすめリフォーム 戸建住宅 おすすめリフォーム 戸建住宅

1dayリフォーム 1dayリフォーム
防音・断熱内窓
インプラス/
インプラス for Renovation

今ある窓の内側に、もう1枚窓を取り付けるだけで、
防音効果も断熱効果もぐーんとアップ。
省エネ効果もアップして、
暖冷房費の節約にもつながります。
さらに「インプラス for Renovation」なら、
空間のインテリア性もアップ。

動画でCHECK

POINT

快適さの秘密は空気層

快適さの秘密は空気層

「インプラス」を取付けることで、今ある窓との間に空気層が生まれます。
これが壁の役割となり、防音効果や断熱効果を生み出します。

空気の層が防音壁となり、気になる音を半減

空気の層が防音壁となり、
気になる音を半減

音の種類によって得られる効果が異なります。
(注1)遮音性能は、JISで定められた方法により実験室で測定した測定値です。実際の建築物の現場で測定したとき、実験とは音場*が異なるので、それぞれの測定値に差異が生じます。
(*音場:音波が伝わっている空間の状況を示す。)

優れた断熱効果で冬もあたたか

断熱性に優れた樹脂製サッシと、今ある窓との間に生まれる空気層が熱の伝わりを抑制。
外気温の影響を受けにくい快適な室内環境を実現します。

優れた断熱効果で冬もあたたか

夏の暑い日射熱を約60%カット

夏の暑い日射熱を約60%カット

「Low-E複層ガラス」を選ぶと、強い日差しや紫外線をカットして、冷房効果もアップ。

不快な結露の発生を抑制

不快な結露の発生を抑制

高い断熱効果で外気温の影響を受けにくくし、結露の発生を抑制。
カビ・ダニ発生の予防にもつながり、お掃除の手間もグッと軽減できます。

※建物の構造、お住いの諸条件により得られる効果に違いがあります。
※インプラスを取付けることで結露は抑制されますが、室内外の気温差が大きく室内の温度が高い場合などには、外部サッシやインプラスに結露が発生する場合もあります。

暖冷房費も大幅に節約

暖冷房費も大幅に節約

《算出条件》シミュレーション地区:東京
■AE-Sim/Heatにより算出 ■2階建て/延べ床面積:120.07u、開口率:〈4地域以南〉26.8% ■4人家族 ■エアコン 暖房:20℃、冷房:27℃・60% ■暖冷房運転:間歇運転 ■拡張アメダス気象データ2000年版を使用 ■住宅断熱仕様:昭和55年省エネルギー基準適合レベル ■居室の窓(9窓)にインプラスを設置 ■居室の窓(9窓)にレースカーテンを併用 ■電気料金:27円/kWh、CO2排出係数:0.43kg-CO2/kWh ■スギの木のCO2吸収量:14kg-CO2/本 ■1年間のシミュレーションを12カ月で割った平均値

空間のインテリア性アップ

「インプラス for Renovation」はディティールにまでこだわり抜いた4つのマテリアル、空間のアクセントになるデザインガラス3種をご用意。
ワンランク上の上質な空間を演出できます。

空間のインテリア性アップ

1dayリフォーム 1dayリフォーム
取替窓
リプラス

古い窓を新しい窓に取り替えて見た目も機能もリフレッシュ。
大掛かりな工事が必要のないカンタン窓リフォームで、窓にまつわるお悩みをスッキリできます。

動画でCHECK

POINT

開け閉めのお悩みスッキリ

引違い窓のガタつきは、窓の変形や戸車の劣化が主な原因。窓を取り替えると、開閉しやすくなり、動きもスムーズになります。

すきま風のお悩みスッキリ

洗面所やトイレなどでよく使われている 「ガラスルーバー窓」のすきま風問題も、「すべり出し窓」に取り替えることで解決。すきま風をシャットアウトできます。

換気のお悩みスッキリ

壁などにはめ込まれて開閉できない「FIX窓」を、開けられる窓に取り替えれば、換気や通風もバッチリ。気になるニオイやジメジメもスッキリできます。

暑さ・寒さのお悩みスッキリ

断熱性能が低い古い窓を、高断熱窓に取り替えることで、外の寒さ・暑さの侵入を抑え、暖冷房効率もグッとUP。冬でも夏でも快適な室内をキープできます。

《シミュレーション条件》 ■使用ソフト:Flow Designer / 株式会社アドバンスドナレッジ研究所
■自立循環型モデル住宅でシミュレーション ■気象条件:拡張アメダス気象データ2000年版(標準年)の東京を使用 ■住宅断熱仕様:昭和55年省エネルギー基準Y地域適合レベル ■室温:20℃ / 外気温:1.7℃ エアコンOFF後5分間での冷気の発生状況■15℃以下の冷気を可視化

結露のお悩みスッキリ

結露は住まいの大敵。カビやダニを発生させてアレルギーを引き起こす要因にも。高断熱窓に取り替えれば、結露の発生も大幅に抑えることができます。

※窓の断熱性能を上げることは、結露発生の抑止力を高めます。しかし、窓の断熱性能を上げるだけでは必ず結露の発生を抑えるというものではありません。適度な換気や室温設定と組み合わせることで抑止効果を発揮します。

光熱費のお悩みスッキリ

《省エネ効果算出条件》 ■熱負荷計算プログラム「AE-Sim/Heat」((株)建築環境ソリューションズ)を用いて算出した年間暖冷房負荷を、「平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説U住宅」((一財)建築環境・省エネルギー機構)に基づきエネルギー消費量、暖冷房金額に換算 ■2階建て / 延べ床面積:120.08u、開口部面積:32.2u ■4人家族 ■エアコン 暖房:20℃、冷房:27℃・60% ■間歇運転 ■拡張アメダス気象データ2000年版(標準年) ■住宅断熱仕様:昭和55年省エネ基準適合レベル 開口部仕様:居室、寝室、子供部屋の窓(9窓)をリプラス 専用枠でリフォーム ■遮蔽物:居室の8窓にレースカーテン、和室に和障子を併用 ■電気料金単価:27円/kWh(税込み) ※住宅の大きさや間取り、機器類、生活者人数、生活パターン、地域によって数値は異なります。目安としてご利用ください。

RECOMMEND

窓と一緒にリフォームすれば、
窓まわりがさらに快適

TOPに戻る