フロアヒンジドアシリーズ

フロアヒンジドアシリーズ

フロアヒンジドアシリーズ

内外自由開きのドアです。
店舗から事務所・マンションなどのエントランスまで幅広く使用できます。

特長

スリム框から太框まで豊富な
ドアのラインナップをご用意

スリム框から太框まで豊富なドアのラインナップをご用意

ドアの開き角度は約125°の自由開きで
重量タイプまで対応できます。

標準仕様
特長の詳細を見る
豊富なドアデザイン

豊富な
ドアデザイン

ドア縦框は見付40mmのスリム框から100mmの太框、上下框も見付100mmから170mmまでご用意しています。
これらの組合せで豊富なドアデザインに対応できます。

ドア開閉の安心・安全性の向上

1. 上部構造…危険回避構造の採用
ドア本体上部のトップヒンジ「建込みネジ」の誤操作によるドア本体脱落の「重大事故を未然に回避する」安全性配慮構造を採用しました。

ドア開閉の安心・安全性の向上

2. 下部構造…ドア下部軸受のゆるみ止め構造の採用
ドア開閉の最重要部品「ドア下部軸受部品」を六角穴付ボルト(ゆるみ止め付)や、ボルト座「平滑加工」などを採用し、強固な締結力を実現しました。

ドア開閉の安心・安全性の向上

防塵性の配慮

下部に「チリ除けアタッチメント」を使用することによりチリなどの入り込みを低減します。

防塵性の配慮
閉じる

オーバーアクション配慮仕様

「オーバーアクション配慮仕様」は標準仕様の特長に加え、通行を妨げる戸当りなどを設置せずに対応する「強風時のあおり」に強いオーバーアクション対策強化ドアです。

特長の詳細を見る

特長詳細

強化ポイント1…高強度型フロアヒンジの採用

標準仕様の約125°自由開きに対し、95°自由開きでかつあおり衝撃力に強い高強度仕様のフロアヒンジを採用しました。(なお、有効開口は標準仕様と同じです)

特長詳細
強化ポイント2…強化ドア本体の採用

あおり衝撃力に対し、ドア本体の剛性を高めた仕様です。

閉じる

安全性配慮仕様“TSフロアヒンジドア”

TSフロアヒンジドアは「予知しにくい危険部位(吊元部)」での指はさみ込みを防ぐ構造を採用しています。
・新規物件用、既存物件用の2種類をご用意しています。
・標準仕様とオーバーアクション配慮仕様の特長も兼ね備えています。

安全性配慮仕様“TSフロアヒンジドア”
特長の詳細を見る

特長詳細

■新規物件用仕様
予知しにくい危険部位の吊元部は丸框と枠側はさみ込み防止アタッチメントにより、指のはさみ込みを防ぎます。
また、戸先部は万が一指のはさみ込みなどがあった場合でもソフトパッキンでショックをやわらげます。
■既存物件用仕様(後付アタッチメント方式)
予知しにくい危険部位の吊元部に後付アタッチメントを取付けることにより指のはさみ込みを防ぎます。
また、フロアヒンジ軸芯63mmかつドア厚40mmの場合は、ドアの材質や仕様を問わず原則対応できます。
■ガードフラップ仕様(屋内使用限定)
予知しにくい危険部位の吊元部を、扉の動きに合わせて動くフラップが常にカバーします。
新設、既設のドア共に同一仕様で取付が可能です。フロアヒンジドア軸芯63mmまたは73mmでドア厚30〜40mmの場合は、ドアの材質や仕様を問わず原則対応できます。

特長詳細

※ ガードフラップは、浴室・サウナ・プール等の湿気の多い場所ならびに、温泉などの化学的な腐食の恐れのある場所での使用は避けてください。

※ ガードフラップはドア開き角度90°以下でご使用ください。90°を超えて開くとガードフラップ自体の破損の恐れがあります。

閉じる

防水・高耐久フロアヒンジ仕様“HGフロアヒンジドア”

HGフロアヒンジドアは標準仕様、オーバーアクション配慮仕様、TSフロアヒンジドアの特長に加え、防水・高耐久の「HGフロアヒンジ」を採用したドアです。
水がかりの場所などでのご使用をおすすめします。

特長の詳細を見る

特長詳細

■防水仕様
雨水などのケース内への侵入を防ぐ構造を採用しました。
・防水構造 1.:防水シート、防水リングの採用。
・防水構造 2.:ケースの幅広フランジ化による防水シートの密着性向上。

■高耐久仕様
ケース本体の剛性を高めた構造を採用しました。
・高耐久構造 1.:ケース板厚アップ。
・高耐久構造 2.:ケース中央および側面に補強バーを装着。
※側面補強バーは溶接用アンカーを兼ねています。

HGフロアヒンジ構造
HGフロアヒンジ構造
閉じる

施工イメージ

フロアヒンジドアシリーズ

施工例1フロアヒンジドアシリーズ

内外自由開きのフロアヒンジドアに化粧格子(井げた)を組み込んだ両開きの施工例です。

仕様
・色: ブラック
・パターン: 両開き
・枠見込: 70
・框見付: 65

TSフロアヒンジドアシリーズ

施工例2TSフロアヒンジドアシリーズ

吊元側の枠とドア縦框の回転部は手指、衣服等が引き込まれにくい『丸型のTS仕様』の施工例です。

仕様
・色: シャイングレー
・パターン: 両開き
・枠見込: 70
・框見付: 65
・バリエーション: TSフロアヒンジドア

仕様

商品体系

標準仕様

スリム框から太框まで豊富なドアのラインナップをご用意しています。

オーバーアクション配慮仕様

標準仕様に加え「強風時のあおり」に対応し、ドア本体の強度アップと専用フロアヒンジ(95゜開き制限付)仕様のドアです。「風」の強い場所でのご使用をおすすめします。

安全性配慮仕様 “TSフロアヒンジドア”

戸先、吊元の手・指挟みに対して安全性を配慮したフロアヒンジドアです。既存のドアにも簡単に対応できます。
お子様連れで利用することの多い店舗、施設に最適です。

防水・高耐久フロアヒンジ仕様 “HGフロアヒンジドア”

標準仕様やTSフロアヒンジドアに耐久性をさらに向上させた「防水・高耐久フロアヒンジ」を採用したドアです。
水がかりの場所などでのご使用をおすすめします。

  • 【ご注意】 標準仕様(約125°自由開き)で縦枠が100見込の場合、フルオープン時にドアが縦枠に当たる場合があります。戸当りの設置やオーバーアクション配慮仕様をおすすめします。

仕様

品種別バリエーション表

■フロアヒンジドア枠

■フロアヒンジドア枠

■フロアヒンジドア本体(単板)

■フロアヒンジドア本体(単板)

基本性能・図面・寸法

基本性能

耐風圧性 S-1
気密性
水密性
  • ※各性能は窓種・寸法や使用するガラス等の条件により異なります。

基本寸法図

標準仕様 単板 70見込 基本縦断面図
基本横断面図
100見込 基本横断面図
安全性配慮
仕様
“TSフロア
ヒンジドア”
単板 70見込 基本横断面図
100見込 基本断面図
  • ※代表事例を示します。
    その他についてはカタログ・CADデータサービスをご覧ください。

製作制限表