スタイル手帖

ラシッサS

【室内ドア「ラシッサS」】色味を抑えてディテールを見せる、大人クラシックスタイル

【室内ドア「ラシッサS」】色味を抑えてディテールを見せる、大人クラシックスタイル
Living Deli編集室
Living Deli編集室
LIXILインテリア事業部

ドアや床、収納を開発しているLIXILインテリア事業部のメンバーがお送りします。商品紹介ページには掲載していないコーディネートや組み合わせ方のコツなど、思いを込めてご紹介していきます。

組み合わせて楽しめるLIXILの建材と人気家具店とのコラボレーションで彩る“私らしい”コーディネートレシピ「スタイル手帖」。

今回はLiving Deli編集室から、上品で優雅なプレミアム空間をご紹介します。

室内ドアは「ラシッサS」のクリエアイボリーのコーディネート

今回ご紹介するコーディネートでは、LIXILの選べる室内ドアから「ラシッサS」をセレクト。白を基調としたアイテムを揃えて、初心者でも取り入れやすいクラシックスタイルを目指しました。

白のベースカラーが、デザイン性の高いアイテムを際立たせる

室内ドアは「ラシッサS」のクリエアイボリーのコーディネート
室内ドアは「ラシッサS」のクリエアイボリー、床も「ラシッサ Sフロア」のクリエアイボリーFをチョイス(全てLIXIL製品) 

クラシックコーディネートは、使用するカラーで印象が大きく変わります。
例えば、木目調のダークブラウンをベースにすれば重厚でアンティークな空気感に。ピンクやゴールドを用いればエレガントで可愛らしい雰囲気が高まります。

今回は「大人クラシック」をテーマに、程よく甘さを取り入れた大人のコーディネート。ベースカラーの白が、部屋全体を明るく軽やかに見せてくれます。

色味を抑えたことで、各アイテムのフォルムやディテールを際立たせることができました。チェアの脚部分などに見られる猫足や、草花をイメージさせる装飾の存在感もしっかり感じることができる、気品あふれる空間に仕上げました。 

ステンドガラスをドアに採用。本物が持つ高級感で空間をランクアップ

室内ドア「ラシッサS」のクリエアイボリーのコーディネート
室内ドアは「ラシッサS」のクリエアイボリー。ガラスは、フラットなガラスでステンドガラスを挟んだは三層構造。表面部分はフラットなので掃除もラクラク

今回のコーディネートの主役とも言えるのが、ステンドガラスをあしらった室内ドア。

印刷によるステンドガラス風の建材が多い中、「ラシッサS」でセレクトできるステンドガラスは、複数のガラス片を黄銅フレームでつないだ本物。昔ながらの美しさと、現代風の新しさを感じられるデザインが魅力です。

この室内ドアを取り入れるだけで、個性的でプレミアム感のある空間を演出できます。ステンドガラス越しに光が差し込む姿には、うっとりせずにはいられません。 

洗練されたクラシックデザインのアイテムたち

「BLANC ダイニングテーブル」と「BLANC チェア」(東海家具工業)
ダイニングセットは「BLANC ダイニングテーブル」と「BLANC チェア」(全て東海家具工業)

アイテムの多くに、東海家具工業が展開する「BLANC」シリーズを採用。

白い家具は可愛い印象に偏りがちですが、こちらのアイテムはシンプルなデザインなので、「クラシックスタイルが好きだけど大人っぽく仕上げたい」「甘すぎる雰囲気は避けたい」という人にもぴったりです。

「BLANC ダイニングテーブル」と「BLANC チェア」(東海家具工業)                                         
クリーミーな白にグレーの張り生地がアクセントのダイニングチェア

チェアの背もたれと座面には、グレーの張り生地が組み合わされています。刺繍や模様のないデザインで、エレガントな大人っぽさを演出。クラシックスタイルの重要なデザイン要素でもある猫足も、過度な装飾のない洗練されたものなので、都会的な印象を与えてくれます。

「パナマソファ」(ASPLUND)ふんわりとした座面が心地よい「パナマソファ」(ASPLUND)

ソファも床や壁と同系色のアイボリーで統一し、シンプルなデザインのものを選びました。特別凝ったディテールはないのですが、この空間に合わせた途端に優雅な佇まいに見えてくるから不思議です。こういった癖のないアイテムは、ナチュラルにもクラシックにも寄せられる心強い存在です。

飾り棚を多く取り入れ、「好き」に囲まれた暮らしに

 「BLANC マントルピース」と「BLANC コンソール」(東海家具工業)
BLANC マントルピース」と「BLANC コンソール」は、飾り棚のように使うのがおすすめ(全て東海家具工業)

 「クラシックスタイルに挑戦したい」という方に、マントルピースはおすすめのアイテムです。

マントルピースとは、居間やホールの壁に作り付けられた暖炉の周りの装飾のこと。古くからヨーロッパやアメリカで親しまれてきたインテリアで、最近では、暖炉がない家庭でもリビングの壁面に取り付けて、飾り棚として楽しむ方が多いようです。 

同シリーズのコンソールも、装飾的な用途で使われるアイテム。花瓶や鉢植え、時計などのお気に入りの小物を置いても素敵です。

LIXIL「デコカウンター」のコーディネート
デコカウンター」のブラケットは、クラシックスタイルにも合うアーチ型デザインをセレクト(LIXIL商品)

「ブラン キュリオ58」(東海家具工業)
サイドチェスト「ブラン キュリオ58」(東海家具工業)。こだわりの食器にスポットライトが当たる

マントルピースと並んで存在感を放つサイドチェストも飾り棚の一つ。

中に設置されているライトを点ければ、お気に入りの食器やアイテムがまるで芸術品のよう。美しい佇まいに、思わずため息がこぼれます。

お気に入りのアイテムを眺めて、優雅なティータイムを

室内ドアは「ラシッサS」のクリエアイボリーのコーディネート
今回セレクトしたアイテムは、一つひとつのフォルムが繊細で美しいので、空間に馴染ませるのではなく、しっかり見せられるレイアウトを心がけました。

同時に、マントルピースなどの飾り棚も多く取り入れています。お気に入りの小物や食器を、より魅力的に見せてくれるインテリアは暮らしを豊かにしてくれるはず。

 アクセントにするとしたらグレーのアイテムがおすすめです。

光沢感があるものや、柄物を合わせてしまうと、シンプルさが損なわれてしまうので注意。アクセントカラーを落ち着いた色味にすることが、大人っぽい「シンプルクラシック」への近道だと思います。

* * *

【LIXIL 内観シミュレーション】

https://www.lixil.co.jp/lineup/livingroom_bedroom/simulation_naikan/
LIXILのHPでは、建具や床のカラーを簡単に変えてイメージを確認できるシミュレーションをご用意しています。
ハンドルやガラスを変えるだけでも印象はガラッと変わります。私らしい組み合わせを見つけてみてください。


・撮影:山田健司
・取材執筆:佐藤有香

この記事に
登場する製品は
こちら

製品は
こちら

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ